トップ > お取り扱い商品 > ●牧草
うさぎの牧草

うさぎの牧草|うさぎ・モルモット・チンチラ・プレーリーなど草食ペットのプレミアム牧草を、いつでも新鮮、全国にお届け。

しっぽのオリジナル牧草から各メーカー牧草まで

しっぽの一番刈りチモシー こだわりの5項目

1:より安全な無燻蒸

日本に輸入される牧草のほとんどが、輸出前に燻蒸という薬剤による病害虫の駆除を行っています。(燻蒸に使われる薬剤については、残留性が極めて低く安全とされています。)うさぎのしっぽでは、ウーリー社の協力の下、燻蒸しない牧草を輸入販売し、皆様にお届けしています。


2:牧草を知り尽くした指定農家

うさちゃんが好むおいしい牧草は、大規模農家ではできない、細やかなこだわりから生まれます。うさぎのしっぽの一番刈チモシーは、牧草のことを知り尽くした家族経営の指定農家さんが育てています。牧草作りが大好きで、自ら農地を耕し、土質の調査や肥料の選定をおこない、畑作りをしています。また、一番大切な刈り取りの時期の決定や乾燥、刈った牧草をベール(塊)にする作業、保管、出荷まで指定農家さんがすべてを行います。


3:美味しい牧草が育つ産地

アメリカ有数の牧草産地、ワシントン州のエレンズバーグとコロンビアベースンの牧草にしぼって輸入しています。どちらもマウントレーニア山など高い山脈に囲まれた盆地で昼と夜の温度差があり、美味しい牧草が育ちます。また、刈入れ時期に雨が少なく、盆地特有の強い乾燥した風が吹くため短時間で水分が抜け、チモシーのきれいな緑色と香りが残ります。


4:嗜好性の良い牧草を選別

指定農家さんで育てた牧草全てがうさぎのしっぽの1番刈りになるわけではありません。収穫、保管された牧草の中からいくつものサンプルを日本に送ってもらいます。それを実際うさちゃんに食べさせて、嗜好性のよいものだけを輸入します。実は、ワシントン州には、大きな牧草会社が何社もありますがこのように農家さんを指定したり、細かい注文をしたりすることは簡単にできません。



5:細く柔らかい若刈り

チモシーの穂が出はじめて間もなく、花が咲く前に刈り取りを行う事(早刈り)にこだわっています。早刈りのチモシーは、花が咲いた後に刈り取る遅刈りに比べ、茎が細く柔らかいのが特徴です。その上、嗜好性も良く栄養豊富で消化が良いとされます。早刈りのチモシーには、うさちゃんが好んで食べる美味しさと柔らかさがあります。

8183件表示中(全83件)
8183件表示中(全83件)
Copyright©2012 Rabbittail. All rights reserved.