トップ > うさぎの飼い方Q&A > 飼育方法 > オスの毛をむしる行為について
飼育方法

オスの毛をむしる行為について

1歳10ヵ月のオスのネザ-ランドドワ-フで、左前足の毛をむしって皮膚が露出してしまっています。過去にも数回そう言う事がありまして病院に行ったのですが、病気の疑いはなく菌等もありません。ストレスの原因も思い付かず、獣医さんも首を傾げておりました。牧草やペレットもいつも通り食べていますし部屋んぽの際も元気に走り回っていて何か違う様子は見られません。露出した皮膚が気になるようでしきりに舐めたり庇ったような歩き方をしてとても心配です。

毛をむしってしまう場合は、何らかのストレスなどが関係していることが多いようです。今回の状況が見られるようになった頃に、環境の変化がなかったか、うさちゃんだけではなく飼い主さんも含めて取り巻いている環境全体を振り返っていただきながら、原因となるようなことがないかをやはり探っていただきたいと思います。以前にも見られている状況ですので、繰り返して見せていることで、規則性や関連性など見えてくることがないかという点も思い返してみていただきたいと思います。そして始めは理由があったものが、習慣のようになってしまっていれば、大きな理由なく繰り返される場合もあるのかもしれません。気になる仕草はうさちゃんにとって違和感などがある状況とも捉えられますので、改めて獣医師にも診ていただきながら、病気などが関係していないかをご確認いただくことは大事なことです。そして、うさちゃんの気が足元へと向きにくくなるように、他に楽しく遊ぶことができる環境などを与えていただくことや、飼い主さんが声を掛け接してあげることなどで様子を見ていただくこともできると思います。また露出している皮膚の部分を健やかに保つことができるように、ケアの方法もお教えいただけるよう獣医師にご相談いただきたいと思います。患部の状況によって対応も変わってきますので、ご確認いただきたいと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて

横浜店045-762-1232

恵比寿店03-5774-5443

洗足店03-5726-8670

柴又店03-6657-9524

吉祥寺店0422-26-6064

二子玉川店03-3700-3885

ヴィーナスフォート店03-6457-1209

海老名ビナウォーク店046-200-9910

グランベリーパーク店042-850-7041

通信販売で購入した商品などについて

TEL045-750-5474

E-mailonline@rabbittail.com

その他のお問い合わせについて

E-mailinfo@rabbittail.com

Copyright©2012 Rabbittail. All rights reserved.