トップ > うさぎの飼い方Q&A > 縄張行動 > オス同士の部屋んぽについて
縄張行動

オス同士の部屋んぽについて

こんにちは。2度目の質問をさせて頂きます。ミニウサギ3ヶ月2羽オスを買っています。分かりやすいようにシロ、クロとします。同じ部屋でケ-ジは別、部屋んぽは1時間~2時間を交代でさせています。部屋んぽはまずシロから出します。シロを出すとクロのケ-ジに行き、鼻を突っ込み、糞を撒き散らします。しばらくするとケ-ジに近寄らず、クッションをほりほりしたりゴロンします。クロを出すと一目散にシロのケ-ジに行き、鼻を突っ込んだりケ-ジの前でおしっこや糞をしたり、ケ-ジの横でゴロンしたり、常にシロのケ-ジの横にいる印象です。クロはケ-ジの前でおしっこをすると言いましたが、おしっこ飛ばしではないです。そこがトイレとなってしまっているということでしょうか?また、ケ-ジを分けてからしばらくして一緒に出した時にシロがクロを追いかけていたので、もう一緒に出すのが怖いです。これから先、一緒に部屋んぽさせることは出来るのでしょうか?

オス同士の飼育の場合は、それぞれが縄張りの主張を見せることが予測できることでもあります。自分の存在をアピールする行為には、おしっこや糞でにおいつけを行うことのほか、相手のうさぎに対して威嚇するような行動なども見られるようです。この行為が発展することで、喧嘩などにつがなる場合もありますので、一緒にはさせない環境を与えていただくほうが、うさちゃんにとってもよい環境となるはずです。自分の存在を主張するための見回りに忙しくなったり、威嚇される側のうさちゃんには特にストレスを感じる環境となってしまうのです。まだ生後3か月の月齢ですので、今後成長を重ねることでよりそれぞれの主張が見られてくる可能性も考えられます。与える環境を見直していただいても問題行動が見られる場合には、早めの去勢手術によって攻撃性が減ったり、他のうさぎに寛容になるなどの様子が見られますので、こちらの点なども視野に入れながら今後の環境を考えていただくことになるのかもしれませんね。そして、クロちゃんがシロちゃんのケージの前でおしっこする様子にも、においつけの意味も含まれているのではないかと感じられます。このほかのおしっこする際の様子などもよく観察いただくことで、その場をトイレとして認識しているのか、そうではないのかということも見えてくると思いますので、全体をもう一度観察いただきながらうさちゃんの真意を探っていただきたいと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて

横浜店045-762-1232

恵比寿店03-5774-5443

洗足店03-5726-8670

柴又店03-6657-9524

吉祥寺店0422-26-6064

二子玉川店03-3700-3885

ヴィーナスフォート店03-6457-1209

海老名ビナウォーク店046-200-9910

グランベリーパーク店042-850-7041

通信販売で購入した商品などについて

TEL045-750-5474

E-mailonline@rabbittail.com

その他のお問い合わせについて

E-mailinfo@rabbittail.com

Copyright©2012 Rabbittail. All rights reserved.