トップ > お取り扱い商品 > ●フード    > ウーリー > BLOOM LAB スタンダード(ブルームラボ)

BLOOM LAB スタンダード(ブルームラボ)

2歳までの骨格成長を考えた基本食

スタンダードブルームの後継商品です。

※2023/4/4より発売予定

2,090(税込)
:633465
カートに入れる
お気に入りに登録

商品仕様

内容量 800g(400g×2袋)
原材料 【牧草】ティモシー、オーツヘイ
【穀物】オートミール、 コーンフラワ、 脱脂大豆、米糠
【ハーブ】アルファルファミール、 枇杷、 桑、ひまわり種、ごま、アマニ、オオバコ(ランスロット)、かぼちゃ種子末、スイカズラ、ベニバナ
【その他】ビール酵母、うさぎ由来乳酸菌粉末、食塩、植物油脂、納豆菌
【スーパーフード】モリンガ、 スピルリナ
各種ビタミン・ミネラル・アミノ酸類(A、D3、E、B1、B2、B3、B6、B7、B12、パントテン酸、葉酸、D+-メチオニン、イノシトール、βカロチン、亜鉛、銅、ヨウ素、コリン、マンガン、コバルト、鉄)
対象年齢 2歳以下
成分 たんぱく質 13.0%以上
粗脂肪   3.0%以上
粗繊維   21.0%以下
粗灰分   8.5%以下<
br> 水分    10.0%以下 カルシウム 0.4%以上
リン    0.25%以上
原産国 日本

うさぎ由来の乳酸菌配合

2歳以下のうさちゃんに

一般的にうさぎは生後半年で大人(繁殖可能)とされていますが、有限会社ウーリーでは長年の飼育・繁殖の経験から、うさぎは『2歳までは骨格の成長がある』と考えています。
「BLOOM LAB スタンダードスタンダード」はこの骨格の成長に合わせて、必要な栄養バランスを補えるように設計したフードです。
対象年齢は、2歳以下のうさちゃんです。
※対象年齢はお勧めの目安です。基本同じ原材料を年齢に応じて配合バランスを変えていますので、対象年齢の違うサンプルでも安心して与えてください。


「うさぎ本来の食事へ」
現状、多くのご家庭では、うさぎに与えている牧草が「ティモシー」1品種に大きく偏っています。
野生のうさぎは多種多様な草木をバランスよく食べて栄養を補っていることから、《うさぎ本来の食事》に立ち返って、「ブルームLAB」ではなるべく多品目(合計23品目以上)の原材料を配合しました。
素材も一つ一つ品質にこだわり、ヒューマングレード(人間用食材)を中心に「自分が口にしたいと思える食材か?」を問いかけながら選定しました。

BLOOM LABは、対象年齢に応じて、4つの栄養設計で以下の4商品をラインアップしています。

対象年齢2歳以下は BLOOM LAB スタンダード

対象年齢2~5歳は BLOOM LAB アダルト

対象年齢5~8歳は BLOOM LAB シニア

対象年齢8歳以上はBLOOM LAB スペシャル


※対象年齢はお勧めの目安です。基本同じ原材料を年齢に応じて配合バランスを変えていますので、対象年齢の違うサンプルでも安心して与えてください。


※この広告は有限会社ウーリーが提供しています。
商品に関するお問い合わせは取扱店か有限会社ウーリーへお願い致します。大学へお問い合わせいただいてもお返事できません。

ほぐれやすく咀嚼できる! ブルームLABの特徴

    「ブルームLAB」では、「歯の仕組み」と健康を考えた上で、既存の製造方法から脱却し、うさぎのために独自考案した手法で製造しています。


    1:咀嚼回数&便の大きさUP!
    歯(臼歯)を削るために必要なことは、硬い食事を嚙み砕くのではなく、すり潰すように咀嚼する回数を増やすことです。
    「ブルームLAB」では「牧草の茎の繊維質」を荒削りし大量に配合して、強制的に咀嚼回数を増やし、すり潰すさないと飲込めないようにしています。
    *この考えに基づき10年以上前からウーリーが採用している製法です。

    一般的なラビットフードは微粉末にした原材料を使用しますが、粗繊維質量が多くても咀嚼は多くなりません。
    「ブルームLAB」は同じ重量を食べたときの咀嚼回数が1.5~2倍ほど増える場合があります(有限会社ウーリー調べ)。
    咀嚼は歯の摩耗を助けるため、実際に飼い主様や獣医師の先生から「不正咬合の子の臼歯ケア(歯切り)回数が減った/次回までの処置期間が延びた」というご報告を多く頂いています。特に牧草がたべられない子や、硬い部分を残してしまう子にもお勧めします。



    2:新歯根に負担をかけないほぐれやすさ
    硬すぎる食事は歯根に負荷をかけ不正咬合や涙等に影響するかもしれません。 「ブルームLAB」は最初の噛み込みで簡単に崩れることで、歯根に負荷をかけないよう最適な硬さを考え製造しています。
    水中に入れてみても、花開くように、短時間でほぐれていきます。



    3:粘性の低さ=ねばねばフリー
    「ブルームLAB」は低温加工で素材の粘性を最小限に抑えて成型しています。咀嚼中に唾液と混ざっても粘性は少ないままで、過剰な”ねばつき”が出ません。
    このため歯の表面に付着しにくく、口内を清潔に保つオーラルケアが期待できます。実際に3ヶ月間の使用で、写真のような汚れの改善がみられました。

与え方の目安:

牧草を食べているうさぎの場合・・・・・・・体重の2%
牧草の食べが悪いうさぎの場合・・・・・・・体重の3%以上

※それぞれのうさぎに必要な量は運動量や飼育環境(温度等)によって異なります。上記はあくまでも目安です。


<One Point>
アダルト/シニアよりスタンダード/スペシャルの方が、ちょっと美味しく作ってあります。
スタンダードを食べながら、少しずつアダルト/シニアを混ぜると比較的簡単に切替わります。

有限会社ウーリーによる
うさぎ由来の乳酸菌「LM-WOOLY株」開発秘話

4年以上の研究成果

「うさぎの腸内にはどのような細菌が存在しているのだろう?乳酸菌はいるのか?」をテーマに、有限会社ウーリーは日本獣医生命科学大学様と共同研究を続けてきました。
様々な細菌の生息を確認する中で調査範囲を広げながら、ついに本乳酸菌の 発見に至りました。
この「うさぎ由来の乳酸菌」を与えると、うさぎの体に対してどのような働きをするのか?どのくらいの量が必要か?など調査することが次のテーマになりました。
まずは培養した菌とオリジナル菌が同一であるか?複数回の検査を経て確認→ うさぎの免疫系にどのくらいの菌数でどのように作用するのか?
複数の培養試験で確認→データを元に濃度調整と配合量を決定。
このように複数の試験を経た「うさぎ由来の乳酸菌LM-WOOLY株」を総合栄養食「ブルームLABシリーズ」の素材として採用することは「うさぎの体のお役に立つ」「うさぎの食事の質向上」に繋がると考えています。




2種のスーパーフード使用

スーパーフードとは?

簡単にいうと”単品種に多様な栄養が含まれている自然由来の食材”の事です。
栄養バランス向上を目的に、本品には「スピルリナ」と「モリンガ葉」を取り入れました。



モリンガ葉

「地球上に存在する可食植物の中でも最も高い栄養価がある」といわれるほど、豊富な栄養素を持っています。インドや亜熱帯の国々においては古くから病気予防の生薬として使われてきました。



スピルリナ

過酷な環境下でも生育可能な、非常に生命力の高い藻の一種です。 微生物と緑黄色野菜の性格・成分を併せ持ち、60種類以上の栄養成分を含有しています。摂取した際の消化吸収率が高いことも特徴です。



この商品を買った方がご購入されている商品

カスタマーレビュー

あなたの意見や感想を教えて下さい。 レビューを書く

最も参考になったカスタマーレビュー

このレビューに対する評価はまだありません。

よく食べます

利水さん (東京都)2024-06-04 20:54:23

子兎期は別のところのペレットを食べさせていましたが、おいしいのかスムーズに切り替えることができました。
もともと牧草もよく食べる子ですが、こちらのペレットを与えてから、以前よりフンが更に大きくいいフンになりました。

このレビューは参考になりましたか?


Copyright©2012 Rabbittail. All rights reserved.