• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 病気 > プロポリス軟膏について
病気

プロポリス軟膏について

飼っているうさぎの後ろ足の毛をめくると、毛が抜けていて赤くなり白いかさぶたのような物ができている状態になっています。ゲージはトイレ代わりで、普段は部屋飼いしています。トイレの掃除をサボってしまったことが原因で、不衛生になったんだと思います。そこで、御社のプロポリス軟膏を購入しようと思っているのですが、注意点などありますでしょうか?(傷口を洗ってから軟膏を塗るとか、塗った後は包帯を巻くなど)

ソアホックの症状が見られているようですね。うさぎさんの足裏には、トラブルが隠れていることが少なくありません。足裏にはげができたり、そこにタコのようなできものが出来たり、炎症が見られることもよくあります。うさぎの足底は犬や猫と違って、完全に毛で覆われていますが、何らかの原因で毛が抜けると足底を守るものがなくなり、薄い皮膚で直接床などにふれたり、歩いたりで炎症がおきやすい状態により発症します。この炎症がおきた状態をソアホックといい、軽度の発赤からひどい炎症(潰瘍や膿)まで様々な症状があります。原因としては肥満の為に足の裏への負担がかかることや、スタンピング行為を多く行う、生まれつき足底の毛が薄いなどのうさぎ自体に問題がある場合と、飼育環境に問題がある場合になります。狭いケージであまり動くことがなくいつも同じ姿勢でいたり、床が平らで移動するときに足底の同じ場所がいつもあたっていたり、おしっこで床が湿っているなどで不衛生な状態で皮膚炎になりやすいなどです。うさぎの行動や環境に問題がないか見つめ直してみて下さいね。そして理由となりうる点が見つかった場合は、改善してください。初期段階の症状で発見出来れば、その後の環境の変化や体重の管理などで、症状を軽くさせたり悪化を防いだりできる病気でもあります。当店のOYKグルーミングスプレーやプロポリス軟膏、キトサンスプレーなどがとても効果的です。プロポリス軟膏は、食べ物が原料ですので、敏感な部分にも使って頂けますし、舐めてしまっても大丈夫です。足裏が汚れているようであれば、洗ってあげたり、グルーミングスプレーでその環境を整えてからご使用いただくほうがよいと思いますよ。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ