• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 高齢うさぎ > 高齢のうさちゃんの過ごし方
高齢うさぎ

高齢のうさちゃんの過ごし方

飼い始めて10年になるネザ-ランドドワ-フのオスがいます。今までは実家で飼っていたのですが、1週間ほど前から私の家で飼育しています。牧草はあまり食べませんがペレットはよく食べていて、食事や排泄、グル-ミングなども1人で行えています。よく香箱座りのような体制をしているのですが、2日ほど前から右側に倒れそうになっては真っ直ぐに戻るというのを繰り返しています。(実家にいた頃はよく倒れていたように思います)また、リラックスしている時に手を体の前において頭だけ右側に置いて寝ています。最近家に来たばかりで慣れていないだけならいいのですが、なにか病気じゃないかと不安です。また、たまに鼻息が聞こえるくらい荒い息をしている時があります。その際、いきなりいびきのような音がなって、通常の呼吸に戻ります。鼻水などはないのですが、心配です。高齢ということもあり、些細なことが気になって心配になってしまいます。(一部中略)

10歳を迎えているうさちゃんですから、日々の生活の様子にも若いころとは違いゆったりと過ごすことも見られるはずです。今回の場合は環境が変わったことがうさちゃんにとって大きな違いとなるようです。その変化の中でも食欲もあり排泄にも不安がなく、セルフグルーミングもしっかりとできているようですので、この点は一安心できるようです。飼い主さんが気になることとして、リラックスして休んでいる時に体が倒れそうになっては戻ること、そして鼻息やいびきのような音が聞こえることがあるようです。うさちゃんにも座って休んでいる時に舟をこぐように体が揺れて倒れてしまう場合もあります。それならば体を投げ出して休めはいいのにと思ってしまいますが、うさちゃんの本能として警戒心を保持しながら休息しているのだと思います。休息中ではなく、普段過ごしている時にも体が傾いてくるような状況であれば、病気の疑いをもっていただくことが必要になりますので、今一度うさちゃんの過ごし方を観察いただきたいと思います。また鼻息が荒いような時、そしていびきのような音が見られる時の状況なども振り返ってみましょう。いびきが聞こえた後に通常の呼吸にもどるとありますが、何か原因があって一時的に見られている症状であれば、その原因を突き止められることで、病気なのかそうでないのかを判断できるようになるのだと思います。鼻水などの症状はないということですが、どんなシーンで見られるのかをこちらも再確認してみてください。10歳は確かに高齢ですがまだまだご長寿の先輩方のご投稿もありますので、今後もより健やかに過ごせるように定期的な健康診断の機会も作っていただきたいと思います。今回の件についても不安なまま過ごすのではなく、直接獣医師に診ていただくこともおすすめします。今の健康状態を知るということはとても大事なことです。病気の疑いがなければ安心できますし、もし何か見つかった場合はこの時点で治療を開始することにつながります。かかりつけの獣医師にもぜひご相談ください。そして牧草も食べてもらえる環境ができるととても好ましいですから、今与えている食事内容などもお伝えして今後の食事の与え方などと、飼育環境などについてもより具体的にアドバイスいただけるようにご相談ください。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

  • 幕張新都心店043-441-7307

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ