• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 飼育方法 > 夜間の過ごし方
飼育方法

夜間の過ごし方

9ヶ月♀ホ-ランドロップ(お迎えして4ヶ月)の飼い主です。私は日中8~19時頃まで仕事をしており、留守の時間が長いので見守りカメラを設置しています。日中の様子を見ると、箱座りや伸びた状態で目をつぶって熟睡している様子です。帰宅してからのへやんぽでも機嫌良さそうに動き回っており、だいたい0~6時の間就寝のためケ-ジに戻します。ここ最近、見守りカメラを見ると、0~6時の間、ずっと同じ場所に座ったまま(犬のお座りのような体勢)、目を開けてじっとしています。1時間おき、2時間おきなどに確認しても微動だにしていません。座ったまま寝ているのか、退屈なのか、どこか具合が悪いのか気になって私が寝不足気味です。私が隣の部屋(うさぎがいる部屋と続いており、動くとわかる)で寝ているから警戒しているのでしょうか。ただ、仕事が休みの日にその部屋で昼寝をしていても、うさぎは日頃の日中のようにごろんして寝ていたりするので、なぜ深夜の間だけ微動だにしないのか気になります。ちなみに、朝6時頃ケ-ジから出すと元気に跳ね回り、食欲も排泄も問題ありません。全くゆっくりできていない様子なので、ストレスなど気にかかります。

お留守番の時の状況を観察できることで、うさちゃんの一日の生活リズムなども見えてきています。日中のお留守番では体もリラックスさせて熟睡する様子がありますが、飼い主さんと一緒に就寝する時間では、リラックスしているというより微動だにせず目もあけた状態で過ごしている様子のようです。野生化ではうさちゃんは捕食される動物ですので、危険を察知したらすぐ反応できるような体勢で休息しています。横になって目をつぶらなくても実は眠っていることもあるといわれています。今回のように目をつぶって眠る、体を横たえて眠る様子が見られる時は、危険がなく安心できる環境だとうさちゃんも認識している証といえるのです。うさぎの本能としては、敵となる動物が夜間寝静まったころを見計らって行動を起こします。うさぎは薄明薄暮性の動物ともいわれていて、明け方と夕方に活発に過ごす様子が見られますので、明け方に向けて休息しながらも危険がないかを探っていることなども考えられるようではないでしょうか。飼い主さんがいることで警戒してしまうということであれば、在宅時の日中の時間帯も同様の様子があると思いますので、こちらのうさちゃんの一日のリズムの中での過ごし方と捉えていただけるようです。ただここ最近というワードも出ていますので、この過ごし方が見られる前後で、夜間の時間帯に何か気になることを察知したこともあるのかもしれませんので、思い返してみていただくことでも見えてくることがあると思います。朝や帰宅後などのうさちゃんの様子にも不安がないようですが、飼い主さんが寝不足気味のようですので、うさちゃんは日中熟睡する、飼い主さんは夜間にしっかり休むという生活リズムを作っていただけるようにしていきましょう。うさちゃんと一緒に過ごす時間に何か変化が見られないかということは引き続き観察いただきながら、それぞれのペースで過ごしていただくことはお互いにとってストレスのない環境になるはずです。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

  • 幕張新都心店043-441-7307

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ