• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 縄張行動 > 性別の違う多頭飼育について
縄張行動

性別の違う多頭飼育について

我が家には先住ロップイヤ-雄(7歳)がいて、今年2月に雌のロップイヤ-(現在約3ヶ月)を迎えました。多頭飼いは初めてで、先住のロップイヤ-の掃除やご飯は優先しています。ただ、遊ばせるのは一緒に遊ばせています。雄のロップイヤ-は高齢のため手術ができず、雌のロップイヤ-の手術をするつもりでいますが、かかりつけ医から生後6ヶ月以降と言われているため、手術がまだできない状態なので、万が一を避けるため遊ばせる時はかなり気を張っています。しかし、今年迎えた雌ロップイヤ-なのですが、おしっこをトイレ以外でもしたり、おしっこ飛ばしもする様になり、尚且つ先住のロップイヤ-にマウントをとって発情行為をする様になりました。その際、直ぐに引き離しました。先住のロップイヤ-は後で迎えたロップイヤ-に対して発情行為は見当たりません。個体差はあると思いますが、先住の、ロップイヤ-は家に迎えた時からおしっこ飛ばしや、トイレ以外の粗相もなく、大人しい性格なので、手術はしていません。雄ならまだ分かるのですが、雌なので少し困惑しています。雌でもこんなに縄張り意識が強いものでしょうか?

うさちゃんが見せる行動は本当に個体差がありますし、取り巻いている環境によってもその行動に影響が見られることが少なくありません。今回の場合は後からお迎えした女の子に縄張りや優位性の主張が見られているようです。一般的には男の子にこれらの主張が見られることが多いといわれていますが個体差があることなのです。先住うさちゃんのように男の子でも主張が全く見られない子もいますし、今回お迎えした子のように女の子でも激しく主張するケースもあるということです。一緒に遊ばせている環境ですので、女の子の主張が激しくなるようですと、我慢している先住うさちゃんのストレスも大きくなりケンカに繋がってしまう可能性もありますので注意いただくことが必要です。また女の子にとって縄張りを相手に対して主張せずにすむ環境になれば見られる行動も違ってきますので、遊ばせる時の環境を見直していただくこともひとつの判断ではないでしょうか。それぞれの遊び場を与えてあげられないかを検討いただきながら、うさちゃんの行動の変化を観察してみてください。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ