• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > フード > ペレットを嫌がるようになった
フード

ペレットを嫌がるようになった

ホ-ランドロップの女の子をお迎えして1か月立ちました。現在生後4か月になります。お迎え当初はペレットを用意すれば飛びついていたのですが、ある日突然、ペレットを嫌がるようになりました。用意しても見向きもしません。嗜好が変わったのかと思い4種類ほどペレットを変えてみましたが同じです。ペレットを口にもっていくと嫌がります。ですが、どうも深夜には食べているようです。朝起きるとペレット入れが空になっています。牧草は普通にたべます。おやつの乾燥パパイヤを出すと飛びつきます。なぜペレットが嫌になったのか不明です。まだ幼いのでペレットもしっかり食べてほしいのですが、どうすればいいでしょうか?

与えた際のペレットに対する反応が変わってきているようです。これまでは与えたらすぐに食べ始める様子が見られていたところ、その行動が見られなくなり口元にもっていってみても嫌がる様子を見せています。ただし、朝にはペレット入れが空っぽになっていますので、夜間にひとりでしっかりと食べている様子も見られています。月齢が4か月ということですので、年齢的にも体つきも大人の仲間入りをするほどに成長も重ねてきていると思いますが、見せる行動なども少しずつ変化してくる時期でもあります。食べ方にも落ち着きを見せ始めるうさちゃんも少なくなく、これまでのように飛びついて食べる様子から、時間をかけてゆっくり新たなペースで食べるようになることも、実はわりと聞かれる話です。また習性としては午前中から夕方にかけてはゆっくりと休息する時間帯ですので、この時は食べたり飲んだり、排泄することも少なくなる傾向はあるようです。ペレットが嫌になったという表現がありますが、夜間にしっかりと食べている状況ですので、もう少しうさちゃんの様子を観察していただきたいと思います。毎日決まった量を与えていると思いますが、その量を次に与えるまでに食べきっているならば、嫌いになったのではなく食べ方が変わったといえるのではないでしょうか。ただし次に与える際にまだフード入れに残っているような場合は、具体的にどのぐらいの量が残っているのか、その量が一定なのか、また食べ残すことで排泄物の状態や体重への変化が見られているのかという点も合わせて観察してください。今現在の体格や体重なども再確認していただくこともよいと思います。こちらのうさちゃんの適正体重なども見ながら、食事の内容や量を振り返っていただくにもよい時期だと思います。まだまだ体が小さく大きくする必要がある場合には、ペレットや栄養価の高い牧草などをしっかりと食べてもらえる環境を作っていただきます。うさちゃんの食べ方に変化が起きていますので、一日に与えるペレットのうち夜間に与える分の割合を増やすなどして、うさちゃんが食べたい時にしっかりと食べられる環境の中で様子を観察していただくことにもなると思います。体重が増えない、排泄物の状態に不安があるなどの場合には、心配なまま過ごさずに獣医師に診ていただくことも大切です。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ