• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 種類 > ルビーアイの子の日光浴について
種類

ルビーアイの子の日光浴について

2ヶ月のネザ-ランドドワ-フを飼っています。その子は目がルビ-アイなので光を黒目の子よりも多く吸収してしまうとショップの人に言われました。なのでできるだけ光を避けているんですが、天気のいい日などは窓を開けたりして太陽光を取り入れても大丈夫でしょうか?(一部中略)

うさちゃんの目の色にはブラウン、ブルーグレイ、ブルー、レッドなどがあります。眼球の黒目(瞳)の周りを囲んでいる色がついている部分が虹彩と呼ばれています。目の色はこの虹彩の中に含まれているメラニン(色素)の量によって変わってきます。虹彩の中のメラニンが濃いほど目の色がブラウンになります。レッドの場合はこの虹彩の部分に色素がないために、目の中の毛細血管の色が見えて赤く見えています。ブルーはわずかにあるメラニンの影響で青く見えています。色素が少ない目を持つうさちゃんは、光が目に当たると目の色が変わることもあります。また紫外線の影響をとても受けやすいことも知られていますので、お散歩などを行う場合には気を付けていただくことも必要になってきます。普段の過ごし方の中でも、うさちゃんのケージ周りやへやんぽの際の状況を確認しながら、直射日光はもちろんですが、強い日差しの影響を受けないように窓周りへの対策のほか、日の光を取り込む場合でも室内に入り込む日差しの量などを見ながら、時間帯などを考慮して行っていただくことは大事なことだと思います。そして健康診断の機会もぜひ作っていただきながら、定期的に獣医師にも診ていただきましょう。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

  • 幕張新都心店043-441-7307

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ