• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 高齢うさぎ > 盲腸糞の量が多くなった?
高齢うさぎ

盲腸糞の量が多くなった?

もうすぐ14才になる男の子と暮らしています。最近盲腸糞の量が多くなったように感じます。高齢からか足腰が弱くなって上手く食べられずよろけて転んだりおしりが汚れてしまうこともあります。でも食糞をした後は必死で探しいてるように見えて口元に持っていくと食べます。食欲はあって元気そうに見えるのですが、昔はあまり見なかったのでこんなに増えるのかなと心配になります。これからも食糞を見つけたら食べさせた方がいいのでしょうか?

14歳と年齢を重ねてきているうさちゃんですので、これまでとは違った状況が見られることも不思議ではありません。盲腸糞の食べ残しが多くなっているようですが、足腰の状態も若いころとは違ってきますので、上手に食べられないことで食べ残しが見られることは十分に考えられます。口元にもっていくことで食べてくれるようですから、そうできる時には与えてあげましょう。うさちゃんは排泄する糞のうち、30~80%が盲腸糞といわれています。普段は直接食べてしまいますので飼い主さんが目にすることがないですが、実は思った以上に盲腸糞が作り出されている印象があるのではないでしょうか。食欲もあり元気な様子で過ごせていることは、取り巻いている環境全体がこちらのうさちゃんに合っていてストレスのない環境である証ともいえると思います。今後もこれまでとの違いが見られることもあると思いますので、その変化を見逃さずに受け止めてあげられるよう、これまで通りよく観察してよりご長寿うさちゃんを目指してください。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ