• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > フード > 牧草を食べなくなった
フード

牧草を食べなくなった

7ヶ月のアメリカンファ-ジ-ロップの女の子を飼っています。最近チモシ-を全然食べなくなりました。チモシ-のきわみは食べます。牧草の中でもイタリアンライグラス、クレイングラス、オ-ツヘイはちょっと食べました。歯が悪くなった?と思いましたが、かじり木をここ数日は噛んでいませんがこれまでは噛んでいましたし、昨日パパイヤの茎チップもガジガジ噛んでいました。獣医からはなんでもいいから牧草を食べさせてくださいとの事でお試しパック(イタリアンライグラス、オ-ツヘイ、チモシ-一番・2番刈り)やバミュ-ダ、クレイングラスを試して見ているとこです。でもちょっとずつしか食べてくれなくて心配になっています。どうしたらいいのでしょうか?病院に行くべきでしょうか?(一部中略)

牧草への興味の示し方、食べる量などが最近になって変化しているようですので、理由が見えてこないかを探っていただくことは大事です。食べなくなった前後で何か変化がなかったか振り返ってみてください。かじり木も普段齧っているのに、この数日齧っていないということもサインのひとつなのかもしれませんので、引き続き観察してあげましょう。うさちゃんにとって牧草はとても重要な役割を持つ食事です。歯の摩耗のためもありますが、腸内環境の安定や、ストレスの軽減にもつながります。大人になったうさちゃんには牧草をよりしっかり食べてもらえる環境を与えてあげることが必要です。獣医師からのアドバイス通りに食べてくれる牧草を見つけて、それを糸口として牧草好きなうさちゃんになってもらうこともできるはずです。牧草以外に与えているペレットやおやつの内容や量なども振り返ってみることも大事です。牧草よりも嗜好性の高いもので満足できていると、牧草への興味は半減してしまいます。食事内容全体についても、より詳しくアドバイスいただけるように獣医師に相談されることもよいと思います。実際のうさちゃんを診てくれている方ですから、より具体的な指導をいただけるはずです。そしてたくさんの種類の牧草を試していますので、好みの牧草が見つかるように与え方なども振り返ってみてください。天日に干したり叩いて香りを高めてみたり、牧草入れにただ入れるだけではなく手から与えてみる、牧草を編み込んでみる、遊び心をくすぐるように高い位置から与えてみたり、おもちゃなどに加えてみることも試してみてください。バーの状態になった牧草(商品番号662354 やみつきむしゃむしゃ ソフトヘイBar)もありますのでこちらもおすすめです。牧草を食べる量が減ることで、食べているものの量自体にも変化が起きているとも思います。排泄物などにも変化が見られることも予測できますので、不安な状況がある時には迷わずに獣医師にご相談ください。 当店HP 取り扱い商品 やみつむしゃむしゃ ソフトヘイBar(商品番号662354) うさぎのしっぽ通販は、『やみつきむしゃむしゃ ソフトヘイBar』を全国へお届け (rabbittail.com)

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ