• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 病気 > 食欲をあげるには?
病気

食欲をあげるには?

9歳6ヶ月のネザ-です。最近、ウンチが小さく、食欲も落ちて来ています。医者では胃腸を動かす注射をされ、好きな物を何でも食べさせて下さい。との事でした。うさぎのチカラのちからは以前から与えています。何か食欲増進になる物とか体力つけさせる方法はありませんか?

獣医師からは、胃腸が少しでも動くように好きなものを食べてもらうことで食欲をあげることができるようアドバイスいただいているようです。食欲が落ちて食べる量が減っていることからも、糞の大きさや量に影響が見られます。普段から好んで食べているものを積極的に試してあげましょう。うさちゃんが食べ慣れたものでならば、それを食べることで食欲増進効果を見込むことができます。食べる量が増えていけば胃腸も動くようになりますので、悪循環から解放されることにもつながります。ご褒美などで与えているものでも構わないですのでぜひ試してください。食欲増進効果のあるものとしては、ドックス・ラビット・エンハンサー(商品番号822)や、圧ぺん大麦(商品番号2018)などもおすすめです。嗜好性も高く当店でも人気ですので是非ご検討ください。また今与えているペレットフードの成分なども振り返っていただくこともよいと思います。食べる量が少ないならば、栄養価を上げて与えてみることもひとつの対応だと思います。一種類だけを与えている場合ならば複数のペレットを試すこともできますので、こちらのうさちゃんに合った内容を獣医師に見極めていただくこともよいと思います。また牧草の繊維質をしっかり取り込むことができることでも腸内が活発に働きますので、こちらのうさちゃんが好みそうな牧草を複数種類試してみていただくこともおすすめします。チモシー牧草だけにこだわらずに、例えばですがハーブ類などに興味があるようならば、ハーブがブレンドされたものなどでもよいと思います。与え方も牧草入れなどに入れるだけではなく、飼い主さんが手から与えてみることや、遊ぶ様子などもあれば遊びながら食べられるようにおもちゃに仕込んでみるなどの工夫をしていただくことも大事です。栄養を取り込むということで考えると栄養価の高いアルファルファ牧草もありますが、こちらについては摂取するカルシウム量に制限などがないかを獣医師に確認してから判断していただくとよいと思います。年齢を重ねてきているうさちゃんです。取り巻いている環境なども今のうさちゃんに合っているのかを、改めて振り返っていただくことも大事です。去年の冬と一緒だから大丈夫ということではなく、あくまでも今のうさちゃんが快適と感じる環境を考えていただくことが大事です。食べる量が増えない、具合が悪そうな状況が続く場合は、迷わずに獣医師にご連絡いただくことも重要です。 取り扱い商品 ドックス・ラビット・エンハンサー うさぎのしっぽ通販は、『ドックス・ラビット・エンハンサー 600g』を全国へお届け (rabbittail.com) 取り扱い商品 圧ペン大麦 うさぎのしっぽ通販は、『うさぎのフリカケ 圧ペン大麦 170g』を全国へお届け (rabbittail.com) 取り扱い商品 牧草 トップページ うさぎの牧草|うさぎのしっぽ通販 (rabbittail.com)

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

  • 幕張新都心店043-441-7307

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ