• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 思春期 > 自己主張が激しくなった
思春期

自己主張が激しくなった

生後2ヶ月、お家に迎えてからもう少しで1ヶ月になるネザ-ランドドワ-フについてです。最近、自我が強くなってきたのか、言うことを聞かなくて困っています。例えば、最近はケ-ジの外に出ることに興味があるみたいで、膝の上に乗せてもすぐに降りて散歩を始めようとします。(手や腕で静止しようとしても飛び越えたり、頭で押したりして無理やりでもおりてしまいます。その度に後から抱っこしなければならないのでお気に入りの毛布をかけて戸惑っている一瞬の間にケ-ジに戻すようにしています。)また、今まではケ-ジを開けても大人しくケ-ジ内で待っていてくれたのに、最近はケ-ジを開けるとすぐに膝の上に乗ってきて、数秒するとすぐに膝から降りてしまいます。(ケ-ジから出ないように手で静止してもすり抜けたりして出てきてしまいます。)まだ生後2ヶ月、お迎えしてから1ヶ月経っていないのでしつけも可能だと思ってはいるのですが、どうしたら言うことを聞いてくれるようになるかアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

お迎えされた環境にも十分に慣れてきていることから、うさちゃんがこうしたいという自分の気持ちを行動で示しているようです。ケージの外の環境に興味を示していますが、その場所へ出られることを理解しているからこその行動です。うさちゃんの本能や習性などからみられるであろう行動を理解しながら、どこまでその気持ちにこたえてあげられるのか、飼い主さんの要望との折り合いをつけていく場合も少なくありません。うさちゃんが遊びたいというこの欲求を受け止めて満たしてあげるためにも、ルールを決めていただくとよいのです。それぞれのご家庭ごとで与えている環境が違いますので、遊ばせる時間や行動範囲などを振り返ってみて、こちらのお宅のルールを決めてください。この時、いたずらすることも予測できますので、危険がなく安心して見守ってあげられる環境に整えることが重要です。行動範囲をあらかじめサークルなどで仕切ることもよい方法です。うさちゃんはケージから出された当初は、遊び場の探索やその場を走り回るなど、喜びを表現するような行動が見られます。ひとしきり探索が終わった後や、遊び疲れた後などに飼い主さんへ興味を示す傾向がありますので、一緒に遊びたいという時はこのうさちゃんの気持ちの変化を探ることで、よりコミュニケーションをとることができると思います。膝の上でくつろいでもらいたい場合は、この時にご褒美などを使って膝へと誘導してみることもできると思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

  • 幕張新都心店043-441-7307

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ