• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 暑さ対策 > 子うさぎの暑さ対策
暑さ対策

子うさぎの暑さ対策

生後1ヶ月半のメスのネザ-ランドドワ-フを飼っています。先週の土曜日にお迎えしたばかりなのですが、エサを準備していると近づいてきたり、ケ-ジの間に鼻を突っ込んでみたりと徐々に環境に慣れてきた様子が見受けられます。ケ-ジの中には牧草でできた巣を右側の隅に入れているのですが、たまにしか入らず、ほとんどはその巣の後ろにいます。巣の後ろはケ-ジが直に出ているため、暑いから巣に入らないのでしょうか。また1ヶ月半の子うさぎさんにアルミ板の冷却材を使ってもいいのでしょうか。室内はク-ラ-を効かせ、うさぎさんにとって快適な温度にしています。また、子うさぎさんは牧草は適度に、ペレットはよく食べ、水も飲んでいます。また午後になるとケ-ジの中で急に飛び跳ねたりなど、みている限りではとても元気です。近くに以前飼っていたうさぎさんの通っていた病院があるため、万が一となれば行ける状態ですが、まだお迎えして1週間も経っておらず、ストレスを与えないためにまだ健康診断には行っておりません。長くなってしまい、申し訳ございません。ご確認よろしくお願い致します。

お迎えしたばかりの環境の中でも、だいぶ慣れてきている様子が感じられます。うさちゃんその子その子で個性がありますので、見せる行動も本当に様々です。ケージの中の使い方などもまだまだこれから決まっていくと思います。うさちゃんが過ごすケージ周りの温度と湿度を計測いただきながら、快適な環境になっているのかを確認いただくことは大事なことです。その中でうさちゃんがどう過ごしているのかを観察いただくことで、暑いと感じているのかどうかを探っていただけます。ハウスなども使い方がわからなかったり、警戒していたり、実はその後ろの狭い部分が大好きなど、うさちゃんの気持ちを探っていただきたいと思います。また暑さ対策の用品なども取り入れていただいてもよいとおもいます。どういった反応を見せるのかをこちらも探っていただくことになります。大事なことは暑いと感じた時に涼しい場所へ移ることができる、寒いと感じた時に寒くない場所へ移動できることが大事ですので、ケージ内の環境を全体で考えていただきたいと思います。ケージ内全てが暑さ対策でいっぱいになってしまうのではなく、暑くないと感じたうさちゃんがその場所から逃れられるスペースを作っておいていただくことが大事なことなのです。まだお迎えしたばかりでうさちゃんの性格などもしっかり見えてきていないと思いますので、繰り返しになりますが、毎日の過ごし方をよりよく観察いただきながらどう感じているのかを探っていただきたいと思います。そうすることでうさちゃんの行動から何を伝えたいのかという言葉も見えてくるようになるはずです。そして健康診断もとても大事なことです。ただやはりお迎えしたばかりですので、今はこの新しい環境に慣れてもらうということを優先にしていただいてよいと思います。診ていただける準備が整っている環境ですから、具合が悪い、いつもと違うという症状が見られた時には迷わずにご相談いただけるようですので、この点はとても安心できるようです。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ