• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 飼育方法 > 初めてのへやんぽ
飼育方法

初めてのへやんぽ

ホ-ランドロップの女の子で生後2ヶ月ちょっと、うちにきて1週間ちょうどの日に初めて部屋んぽ(サ-クル遊び)をさせました。ごはんでつって、外に出てもらい、最初はそろりそろりでしたがすぐに走り出しました。私が夢中になっていて、気づいたら30分も部屋んぽさせてしまいました。最初は短時間からとわかっていたのに。しかも、サ-クルの囲いのはじっこにはさまりほりほりを何回もするので、まだ床材を揃えることが出来ず、賃貸のフロ-リングにしていたのであわてて足だん(私が床を強めに叩いてやめて!と低めのト-ンでいいました)を何回かやってやめさせてしまいました。ちょっと怖がっていました。また、ストッキングの上から足を噛まれてびっくりしてしまい、とっさに雑にうさぎを手でどけてしまいました。後悔しかありません。本当に不安です。まだ慣れない部屋んぽを長時間させてしまって緊張している上に私が足だんまでしてしまいました。ご飯は普通に食べていますがこころなしかいつもよりはゆっくり食べているように感じます。大丈夫でしょうか。

初めての部屋んぽの体験中に、いろいろな行動が見られていたようです。うさちゃんの過ごし方を観察いただきながら、ストレスなどを感じていないか、体調に変化がないかを探ってみていただきたいと思います。たくさんの体験によって体調を崩してしまう場合も想定して対応いただくことは大事なことです。食欲や排泄物の状態のほか、飼い主さんに見せる反応などが、これまでと違いがあるのかという点も探っていただくと、うさちゃんの気持ちなども見えてくるのかもしれません。そして今後は、こちらのお宅のルールを決めてそのルールに沿って過ごしてもらえるように、うさちゃんにも受け止めてもらう必要があります。部屋んぽの際の環境(範囲や時間など)もそれぞれのご家庭ごとで異なってきますので、接してあげる飼い主さんが無理せず対応できる環境を見つけていただくことでよいと思います。うさちゃん主導としたいところですが、しつけのいう意味も含めて考えると、毎日の過ごし方を飼い主さんが導いてあげることが大事です。うさちゃんの性格などによっても反応が違ってきますので、どんな性格の持ち主なのか、行動を見せるうさちゃんなのか、こちらもじっくり観察いただきたいと思います。そして、よいことをした時、コミュニケーションをとる時など、うさちゃんの名前を優しく呼んで接してあげることも大事なことです。愛情をこめて接してあげることで、うさちゃんも飼い主さんの気持ちを受け止めてくれることでしょう。不安な気持ちもあると思いますが、お互いが幸せてに過ごすことができる環境を見つけていただきたいと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ