• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 飼育方法 > 不正咬合のうさぎの食事について
飼育方法

不正咬合のうさぎの食事について

2歳になるミニウサギ(男の子)を飼育しております。1歳半になる頃、急に食欲が落ちたため病院に行ったところ、生まれつき重度の不正咬合であることがわかりました。不正咬合が原因で、顎の下には大きな膿瘍もできてしまい、2週間に一度は病院で針を刺し膿を抜いてもらっています。牧草や硬い食べ物は既に噛めないため、現在はふやかしたペレットやピュ-レなどの柔らかいおやつをあげて過ごしています。ここでご相談なのですが、ふやかしたペレットをあげる際、顎の下の膿瘍が邪魔をしてうまく食べられないようです。具体的には、ペレットを山盛りに持っているうちはいいのですが、食べ進めていくうちに量が減ると食器の下の方に固まってしまい、大きなコブがつかえてペレットに届かなくなってしまうのです。気付いた時にはスプ-ンなどでペレットを山に戻し食べやすい位置にするのですが、食事の際いつも近くで見ているわけにもいかず、なにかいい食べさせ方や食器などがあれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

通院も続いている状況や、食べられるものが制限されている中でも食欲を見せてくれているようですのでとても心強いことと思います。ペレットを食べ進むことで、上手に食べられなくなるようですので、フード入れや与え方を見直していただくことはできるのではないでしょうか。フード入れを上げ底にできるような工夫や、深さのないタイプのフード入れや器などでは、うさちゃんの食べやすさが変わってこないかを探ってみていただきたいと思います。深さがなくなることで与える量が少なくなってしまう場合には、与える回数を増やしてあげるか、一か所ではなく複数箇所フード入れを設置していただくこともできると思います。また当店で取り扱っているフード入れで、楽ラクフードボウルもお勧めです。器部分の手前の高さが低くなっていますので、こちらのうさちゃんにも食べやすい環境を与えていただけるのではないかと思われるのですが、いかがでしょうか。こちらも是非ご参照いただきたいと思います。 当店HP 楽ラクフードボール(カラー2色) 紹介ページ https://www.rabbittail.com/product/catalog/kw/楽ラク/t/keyword/?q=%E6%A5%BD%E3%83%A9%E3%82%AF

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ