• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 飼育方法 > トイレの使い方の変化
飼育方法

トイレの使い方の変化

6歳のネザ-ランドドワ-フのメスのうさぎを飼っています。先日からトイレを所定の場所にしなくなりました。経緯とすると1番最初は時々したりしていました。なのでトイレの場所を変えました。その後はトイレ以外の場所ではしなくなりました。しかし1ヶ月くらい前からトイレの目の前にするようになりました。場所はいつもトイレの目の前でしています。トイレには手をかけたりにおいを嗅ぐ素振りもしています。気になる点とすると1か月前位に斜頸みたいな素振りをみせてものの五分くらいで治りました。当日夜間病院にも行きましたし後日うさぎの病院にもいきましたが原因不明で今は元気だから様子見ということと、次にこの症状がでたら動画に記録するように言われました。その後は1度もそのような症状はなく元気に走ったりジャンプしたりしています。これが原因かどうか分かりませんが、この直後からトイレにしなくなりました。何故だか分からずどのようにしたらよろしいか教えて頂きたいです。

トイレの使い方に変化が起きた時は、その原因がどこにあるのかということを探っていただくことで、対応方法が見えてくることがあります。こちらのうさちゃんの場合は、トイレの場所を改めたことでトイレの場所を認識してくれ使ってくれるようになっています。その後トイレの目の前にするようになっていますが、文面からはトイレに手をかけたりにおいを嗅く素振りはあるようですが、トイレの上に乗る姿勢を取ってはいないようにも見受けられます。トイレの段差などが気になっているのではないか、トイレに乗ることもなくなっているのかを振り返ってみていただきたいと思います。トイレに乗る様子があるならば、その場所はトイレではない別の場所として認識してきている可能性があると思います。また、トイレに乗ることがなくなっていれば、その行為が取れない、取りたくないなどの気持ちを疑っていただけるのではないでしょうか。元気に走ったりジャンプしたりする様子もあるようですし、年齢を重ねてきているうさちゃんではありますが、足腰が弱ってきているとも考えにくいですが、トイレを使わなくなっている理由がきっとあるのだと思います。ケージの中での過ごし方をより観察いただきながら、今あるトイレを一旦取り除いてみたり、段差が少なくなるように手を加えていただいたり、新しいトイレへと変えてみたりなど、できる対応を取っていただきながら、うさちゃんの反応を探っていただくことでも言葉の意味を見つけられるのかもしれません。今回の行動に変化があった同時期に、斜頸のような症状が見られたという変化もありますので、そのことが関係しているのかどうか、今後の行動の変化も引き続き観察いただくことになるようです。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ