• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 縄張行動 > 他のうさちゃんとの接触後の変化
縄張行動

他のうさちゃんとの接触後の変化

お迎えして半年、もうすぐ生後1年になる男の子のホ-ランドロップを飼っています。先日、友人が私の家に遊びに来た際に友人も男の子のうさちゃんを連れてきました。すると、うちのうさと友人うさが大喧嘩をしてしまい、その日からへやんぽ中に今までそんなにしなかったうんこをいっぱいしたり、噛みついたり顎すりが頻繁になったり、おしっこ飛ばしを私にしてくるようになりました。繁殖期と換毛期が同時に来てストレスが溜まっているのもあるのだろうし、縄張りを荒らされたと匂いづけをしているのでしょうが、うさがダメなことをして怒ろうとした時に噛んだりおしっこ飛ばししたりするので、嫌われているのかなと思ってきました。それか完全に自分が上だと思っています。甘やかしてきてしまった私のせいなのですが、少し凶暴化してきていて困っています。なにかアドバイス頂けたら幸いです。お願いします。

一歳を迎えようとしている男の子ですので、自己主張も見られる時期ではないでしょうか。ご友人のうさちゃんとの対面がありましたので、自分の縄張りの中に他のうさちゃんの登場があったことで、思春期に見られるようになる行動にスイッチが入ったともいえるのかもしれません。飼い主さんが嫌いということではなく、うさちゃんにとってはこれらの行動を見せる必要性が生まれたとも捉えていただけると思います。この機会にうさちゃんに与えている環境を見直していただくこともできるのではないでしょうか。糞やおしっこでにおいつけを行う行動は、本能や習性などからも100%やめさせることができないものです。うさちゃんの縄張りをしっかりと示してあげることで、縄張りの主張を助長せずにすむようになる場合もあります。汚れても慌てずに対応できる環境を作りながら、うさちゃん専用の遊び場を提供してうさちゃんの反応を観察いただくことはできるのではないでしょうか。叱る時以外でのうさちゃんの反応なども振り返ってみてください。甘えてくる様子なども変わらずに見せてくれているならば、その時の環境や状況などはうさちゃんが安心している環境ともいえると思いますので、日常の中で見せる行動全体も振り返っていただきたいと思います。換毛期も向かえているようですので、抜ける毛を無駄に飲み込んでしまわないように、グルーミングのお手伝いも行っていただきたいと思います。また牧草もしっかり食べてもらえる環境を与えていただくことも大事です。牧草を好きなだけ食べられる環境があることで、ストレスを軽減できることにも繋がりますし、牧草の繊維質がお腹の中を掃除しながら排泄へと促してくれますので、牧草の与え方も是非とも振り返っていただきたいと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ