• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 病気 > 食欲不振
病気

食欲不振

もうすぐ4歳になるネザ-ランドを飼っているのですが、1週間半前にうんちが小さく、食欲もなかったので病院で胃を動かす薬と食欲増進の薬を注射してもらいました。その日はあまり元気が戻らず次の日家から近い違う病院で薬を飲ませてもらいました。家では暴れて薬を飲ませられないので3日ぐらい通ってほしいとのことでしたので、3日間通わせて薬を飲ませてもらいました通わせて2日目にはうんちが大きくなり、チモシ-もよく食べるようになったのですがペレットは全然食べませんでした。2日後に病院にいって今回は強めの食欲増進剤を飲ませてもらいました。その日の夜はペレット少し食べましたがそこから今現在までペレットは全然食べません。今日も病院にいき、血液検査や口の中も見てもらいましたがなにも異常はありませんでした。レントゲンはするまでもないと言われたのでレントゲンはしませんでした。元気はありますし、野菜でしたら少し食べます。ですがうんちはまだ小さい状態です。お腹もガスは溜まっていないといわれましたが、何かを食べるときゅるきゅるいいだします。ペレットを全然食べない理由、薬を飲んでも治らないというのは他に原因があるのでしょうか?(一部中略)

食欲不振が続いているようですのでとても心配でいらっしゃることと思います。投薬などの結果、牧草や野菜類は食べ進めてくれる様子が見られていますので、改善されている部分もあるのではないでしょうか。ただ、食べるとお腹が鳴っている様子もあるようですから、消化管の働きがいつもとは異なった状態であることが見えてくるようではあります。4歳のうさちゃんですから、食事のメインを牧草で管理いただける年齢でもありますので、牧草の種類を増やすなどして、たくさん食べてもらえる環境を作っていただくこともよいと思います。牧草をしっかり食べることができていれば、余分な繊維質を排泄するためにも糞も安定してくるはずです。ペレットに興味を示していない理由も合わせて観察いただきたいですので、品質などを改めて確認いただくことも大事です。また新しいものを与えたばかりという時なども、それまでとの違いを感じて食べつけないこともありますので振り返ってみていただきたいと思います。そして食事だけに目を向けずに、うさちゃんを取り巻いている環境全体なども確認いただきたいと思います。寒さ対策はしっかりできているのか、うさちゃんがストレスを感じていないかなど、与えられた環境の中に原因が見つかることもあるかもしれません。年齢を重ねてきていますので、うさちゃんの感じ方も変化してくることがあります。今のうさちゃんにとってベストな環境であるのか、もっと求めている環境があるのではないのかということも探っていただきたいと思います。ペレットを食べないことで体重などに変化が起きていないか、体格なども合わせて観察いただきたいと思います。元気な様子があるという点はとても心強いことですが、少しでも不安な状況が見られた時には迷わずに獣医師にご連絡ください。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ