• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 病気 > うさちゃんのストレス、食生活、下痢について
病気

うさちゃんのストレス、食生活、下痢について

いつも参考にさせていただいております。今、5歳のネザ-ランドドワ-フの男の子と暮らしています。昨日、下痢が出て、病院に行き、点滴と注射で良くなりました。医師からは台風や季節の変わり目によるストレスが原因ではないか?と言われました。今回のことで、ストレス、食生活などについて気になることが何点かありました。教えていただけますでしょうか? ・下痢がお尻についてしまった時の拭き方はどうしたらよいでしょうか? ・乳酸菌をチュ-ブであげています。下痢の時はやめた方が良いのでしょうか? ・また台風近づいたときの対策などありますか? ・なでなでが足りなくてお腹壊すことはありますか? ・体調悪い際はペレット減らしたほうがいいですか? ・下痢のときはパパイヤなどお菓子系や、サラダ菜など生野菜はあげないほうがいいですか? ・行動がコロコロ変わるのはなにか理由がありますか?(寝る場所が変わるなど) 気になることばかりで、多くなってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

5歳という年齢は普段とは異なる症状を見せることも少なくない時期でもあります。慎重にうさちゃんを観察いただきながら、今回の飼い主さんのように不安がある時はすぐに獣医師に診ていただくことはとても大事なことです。天候の変化や季節の変わり目などによるストレスが関係しているようでしたので、今後もより観察いただくことが必要です。下痢の場合は、うさちゃんの体も汚れてしまうことがありますので、衛生面を保つためにもきれいにしていただくことは必要です。ぬるま湯などで固く絞ったタオルで拭き取っていただくことや、固まりになっている時には、手でほぐして取り除いたり、両目グシなどクシを使って取り除く方法もあります。足裏などについてしまうこともありますので、その場合も両目グシやノミ取りグシなどが役立ちます。糞を取り除くことができたらば、グルーミングスプレーなどを手に振りかけその手で体をマッサージするように仕上げしていただくこともよいと思います。タオルのほか専用のウエットティッシュなどをお使いいただくこともできます。下痢の症状が見られていますので、お腹の中の消化システムがいつもとは違うということでもあります。乳酸菌はお腹の調子を整えてくれるサプリメントですので、乳酸菌の力を借りることでも経過を観察いただけると思いますが、下痢の状態やうさちゃんの体調の状態によってご判断いただくほうが間違いないと思いますので、診ていただいた獣医師にご確認いただくほうが安心です。与えている乳酸菌の内容などもお伝えいただきながら、ご指導いただけるように連絡してください。そして天候の大きな変化がうさちゃんの健康状態を左右することも十分に考えられますので、今回見られた状況をしっかりと記憶(もしくは記録)していただきたいと思います。これまでは何ごともなく過ごせたことが、年齢を重ねてきていることで、体調に見られるようになってくるお年頃でもあります。どういった状況がうさちゃんを取り巻いていたのかということを知っていただくことで、同じような状況が見られた時にうさちゃんに変化が見られると想定いただくことができますので、慌てずに対応できることにも繋がります。ただし、同じ状況が見られたから大丈夫ということではなく、今回のようにきちんと専門家に診ていただきながら対応いただくことが重要になります。天候によるストレスは、それをふせぐことができませんから、状況を受け入れながら慌てずに対応いただくことになると思います。ストレスが原因という場合、いつもとは違う環境があったことで見られている状況ともいえますので、スキンシップが少なかった、飼い主さんが忙しかったなどのことがあれば、そのことも原因のひとつと考えられる場合もあると思います。ペレットの量については、下痢の状態や体調によって判断いただくことになるかもしれません。下痢といってもそれぞれの状況が違っていますので、状況によっては食べている内容を振り返っていただく場合はあると思います。こちらについても実際のうさちゃんの状態を診ていただきながらご指導いただくことが一番です。今回の下痢の場合は変わりなく与えていてよいのかどうか、こちらも獣医師にご確認いただきたいと思います。食事でいえば、牧草をしっかりと食べることができているのかという点も振り返っていただきたいと思います。おやつなどは控えていただくこともひとつの判断ではあると思います。今後はお菓子系のご褒美よりも、天然素材を生かしたうさちゃんにも安心して与えてあげられるものなどへ移行していただくこともよいと思います。生野菜なども水分が多いですから、いつもよりは減らしていただくほうがよいのではないかと思います。そして最後の行動が変わる、寝る場所が変わるという状況には、うさちゃんが快適に過ごすための場所を探しているということとも捉えられるようです。特に今回のようにお腹の調子がよくなく、痛さや辛さなどを我慢している時などは、どうすれば居心地がよくなるのかを探っているともいえると思います。こうした様子を見せる時、もしかしたら調子が悪い?と疑っていただくうさちゃんからのサインともいえるのかもしれません。うさちゃんを取り巻いている環境なども改めて振り返っていただきながら、快適に過ごしてもらえるように環境を整えていただくことになると思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ