• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 暑さ対策 > 夏の温度管理について
暑さ対策

夏の温度管理について

真夏にうさぎを飼っている部屋が30℃近くまで上がってしまうのですが、家のエアコンを付けっぱなしにする訳にもいかず、また親は扇風機が壊れるからと、「うさぎは暑くない」の一点張りで扇風機を回してあげることさえ駄目になりました。扇風機もエアコンも使わずして、うさぎを冷やしてあげる方法はなにかないでしょうか?今のところの対策として、大理石マットは置いてあげています。

うさちゃんも熱中症になることを、ご家族の方にご理解いただけるように、きちんとお話しいただきたいと思います。うさちゃんの体温は、40℃位ありますので、私たちから見ればとても高温です。その上、豊かな毛に覆われています。どう考えても、夏の時期は暑さ対策が必要不可欠なのです。もし、体に必要以上の熱がこもり発散されないと、私たちよりも簡単に熱中症になってしまいます。うさちゃんにとって熱中症は命取りになりかねないので、絶対に防いであげていただきたいのです。このことをご家族に知っていただけるように、なんとか説得いただきたいと思います。当店のHPの店長の飼育講座に暑さにまつわる講座が複数ございます。そちらをご覧いただければより詳しく知っていただけますので、是非ともご参照いただきたいと思います。今の家庭事情などからは、エアコンを上手に使っていただく暑さ対策は必須でもあると思います。温度は25℃まで許容範囲ですが、湿度も70%以下になるような環境が必要になります。エアコンを使っていただければ、室温を26~27℃ほどに設置していただきながら、湿度もどの程度あるのかを管理できるようになります。エアコンを使わないのであれば、この必要な条件を作っていく必要があります。室温を下げるためには、風を取り込んでいただくことや、日射を防ぐことなども必要になりますし、うさちゃんが過ごす場所がより涼しい場所になるようにしていただくことも必要です。熱を外に出すことと、外の熱を入れないという方法も必要になります。風通しがよくなるように、換気扇や扇風機を使って室内の空気を動くようにしていただくこともあれば、窓に断熱シートやよしずを取り付けていただく方法もあります。大理石など石のマットも、過ごす部屋が暑い時は石自体を涼しい部屋で冷やしてあげることで効果が上がります。冷蔵庫へ入れるなどの対応は冷え過ぎになるので向きません。また保冷剤などをご使用いただくこともできると思います。取扱い商品の夏の対策用品のページも是非ご覧いただきたいと思います。命にかかわるということも踏まえて、どういった環境ができるのかということを、ご家族皆様でお考えいただきたいと思います。そのためにも是非店長の飼育講座をご覧いただきたいと思います。 店長の飼育講座 第16回 絶対に知っていてほしい熱中症 https://www.rabbittail.com/news/1108 第14回 暑さについて考える https://www.rabbittail.com/news/16 第13回 窓まわりの暑さ対策 https://www.rabbittail.com/news/15 第11回 うさぎSOS! 熱中症 https://www.rabbittail.com/news/13 取扱い商品 対策用品 夏の対策用品トップページ https://www.rabbittail.com/category/251

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ