• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 体重管理 > 食事の量やカロリ-について悩んでいます
体重管理

食事の量やカロリ-について悩んでいます

1年前に引き取った3歳のネザ-ランドドワ-フ系の雑種の雌うさぎが、痩せてきてしまっている気がします。半年前は1.6キロでしたが、今は1.4キロです。前の飼い主の方が与えていた高カロリ-なペレットからバニ-セレクションのメンテナンスプロに変えたので、確かに摂取カロリ-は減っています。ペレットの時間になるとゲ-ジの扉をガンガン揺らして唸るので飢えている気もしますが、朝20g、夜25g、ドライフル-ツ(ほんの一欠片)もしくは大麦若葉など数本、毛球症対策のサプリ(朝晩一粒1以上与えると、必ず翌日ぶどううんちを食べ残してしまうのです。食糞をしなくなる以上ペレットやオヤツを増やすわけにもいかなくて、でも見るからにシルエットが細く、脂肪が少なく見えます。SNSの人気うさぎさんやショップの看板うさぎさんと比べても明らかに顔も胴体も細いです。牧草はもりもり食べていて食欲は旺盛なので、病気という感じも無いです。近所にはウサギを診察できるもののそこまでウサギに詳しいわけではないという獣医さんしかおらず、このままでいいのか、それとも何らかの対策を取った方がいいのか、対策を取るならどういう方法があるのか分からず、悩んでいます。

食事内容の見直しをしたこともありますので、摂取している栄養価が変化していることから、体重や体格に変化が見られることになると思います。こちらのうさちゃんの適正体重がどの程度であるのかということは指標となります。骨格や肉付きからそれぞれのうさちゃんのベストな体重がある程度見えてくるのです。品種による標準体重もありますが、今回のようにミックスの場合は個々のうさちゃんごとでまったく違ってきます。かかりつけの獣医師からは、体格についてはどういったアドバイスがありましたでしょうか。また食事を替えたあとの半年間での体重の変化についても、より詳しくお伝えいただきながら、こちらのうさちゃんに合った食事内容を一緒に考えていただけるようにご相談いただきたいと思います。うさぎ専門ではなくとも、うさぎについて勉強しながら親身に聞いてくださる獣医師も多くなっていると思います。これから長く診ていただく方でもありますので、こちらのうさちゃんの現状についても知っていただきながら、健康で過ごせるようにアドバイスをいただきましょう。実際のうさちゃんを診ていただかないことには、具体的なアドバイスは難しいですので、是非獣医師にご相談いただきたいと思います。牧草もしっかり食べていることはとても素晴らしいことです。ペレット量についても近年のうさぎ事情では、適正体重の1.5%が一日に与える量と勧められていて、かなり制限されている量になってきています。制限されたペレットに代わり、牧草をしっかりと食べてもらえることで、うさちゃんにもっとも重要な牧草の繊維質を取り込んでもらえる環境になるのです。元気いっぱいで食欲も旺盛ですから心配もないと思いますが、体重が減ったことに他に理由がないかという点も疑っていただく場合もあります。食欲や様子などに不安な状況がある時には、迷わずに獣医師にご相談いただきたいと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ