• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > うさぎの糞尿 > 糞について
うさぎの糞尿

糞について

はじめまして。1歳になったミックスウサギの件で質問があります。生後6か月から大人用のペレットを食べさせており、現在もそれと牧草を食事としておりますが、盲腸便が午前中に長めのもの2、3こケ-ジに落ちていることが多く、2かいほど動物病院に行きました。牧草をたくさん食べさせること、ペレットの与えすぎと毎回言われます。グルテンフリ-のペレットに変えたら下痢したので医師に相談しました。そのときは牧草不足でペレットは変えたことが関係ないと言われました。どのようになにを与えていいかわかりません。ちなみに、盲腸便が落ちているのは毎日ではなく4日に一回、もしくは2,3日継続するときもあります。初めてで長文失礼しました。よろしくお願いいたします。

1歳のうさちゃんですので、体付きはしっかりと成長を遂げてきていると思います。うさちゃんを直接診ていただいている獣医師から、ペレットの与えすぎとご指摘があったようですから、まずは与えているフードの量を見直していただくことが重要だと思います。こちらのうさちゃんの適正体重はどのぐらいでしょうか。骨格や肉付きなどからその子ごとの適正体重がある程度見えてきますので、今現在の体重も改めて把握していただきながら、指標となる体重を教えていただくことで食事量の管理も行いやすくなると思います。今のうさぎ事情では、ペレットは適正体重の1.5%が一日量になります。少ないと感じられるかもしれませんが、うさちゃんにとって何よりも重要な牧草を取り込んでもらうことにも繋がることなのです。また牧草はチモシーをはじめとしたイネ科の牧草を、いつでも食べてもらえるように与えていただくことになります。牧草もうさちゃんの好みによって食べてくれるものとそうでないものもありますので、一種類だけではなく複数の牧草を常に食べられるように、与えていただくことがとても望ましい環境になります。そしてペレットの切り替えを行う時には、急激に替えることなく、少しずつ切り替わるように行っていただくことも重要です。これまでの食事内容に対して消化システムが働いていますので、その内容が急に変わることでお腹の調子が狂ってしまう場合もあるのです。盲腸糞の食べ残しが不定期に見られているようですので、ペレットの与えすぎ以外にもなにか理由がないかを探っていただくこともできると思います。ペレットの量を適正にすることで、食べ残しが見られなくなれば、理由は明確になると思いますが、盲腸糞の状況の他に何か関連されることはないか、食事の与える時間や過ごしている生活リズムの変化、気候の変化などでも、理由となっている場合があるかもしれません。また盲腸糞が出る時間帯に変化がないか、うさちゃんを取り巻く環境全体を振り返っていただきたいと思います。食事の時間が同じで、盲腸糞の出る時間帯が遅くなっているような場合は、ストレスなどの影響で消化機能が低下していることも考えられます。いつもとは違う状況になりますので食べ残してしまうこともあるのかもしれません。うさちゃんが見せる行動や様子は、本当にそれぞれで違っていますので、どういった意味があるのか、どういった言葉となっているのかを探ってあげられるように、今後もよく観察いただきたいと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ