• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > うさぎの言葉 > 最近見られる行動について
うさぎの言葉

最近見られる行動について

2018年9月生まれで、1月にお迎えしたアメリカンファジ-ロップイヤ-の女の子です。先月まで忙しくあまり構ってあげられてなかった時は、近づくだけで逃げたり、ちょっとの音でも怯えたり、部屋んぽもしなかったりでしたが、4月に入ってからは一緒にいる時間を作って、大好きを伝えていました。その結果、近づいても逃げなくなり、撫でてと待っていたり、指をカリカリ甘噛みされたり、一緒に居る時は私のそばで部屋んぽもするようになりました。が、最近私に対してある行動が見られます。最近、足の親指とか手とかに顎を擦りつけてきます。擦り付けてはきますが、横柄で乱暴な態度をとったりはしないですし、足だんや噛みつきも1度もされたこともなければしたことも無い子です。顎を擦り付けてきたあとに、頭を沢山撫でると嬉しそうに駆け回ります。後は、体勢が床にべっとりと長くなり(笑)気持ちいい-、もっと撫でて-って感じにもなります。これは、うちのうさぎさんの甘え方なのでしょうか?それともやっぱり上下関係の仕草なのでしょうか?

うさちゃんと飼い主さんの距離がとても縮まってきていて、お互いがお互いの気持ちを表現している様子も見受けられているようです。うさちゃんが見せる行動は、本当にそれぞれで違っています。その意味を読み解くには、その行動ひとつだけではなく、前後の行動やその時の環境全体なども見ていただくことで、ヒントが見えてくると思います。今回の場合は、飼い主さんの足の指や手に顎を擦り付けている様子があります。この行動からはにおいつけの行為といえますが、その後の行動から感じられることは、かまってもらいたい、撫でてもらいたいという合図となっている可能性もあるのではないでしょうか。においつけの行為が自分の存在や優位性を示すと捉えれば、上下関係の仕草とも捉えられることもあると思います。特にその後撫でる行為へと発展していて、さらに続けるという状況があります。うさちゃん目線からいえば、自分の要求に応えてもらっているといえますので、要求を叶えてくれる飼い主さんよりも自分が上位にいると勘違いさせてしまう場合もあるのかもしれません。捉え方や見方が変わることでもお互いの関係性が変化することもありますので、状況によって判断いただくことも大事なことになります。ただ、この関係性については、お互いがうれしく楽しいということであれば、こちらのお宅のコミュニケーションのひとつとしていただけることと思います。グルーミングなどの際の抱っこや、いたずらしてはいけないことなどを教える時に、しっかりと威厳を持って対応していただくことで、うさちゃんにとって飼い主さんが上位にいると捉えてもらえるはずです。とても楽しく微笑ましい場面が見えてくるコミュニケーションですから、これからもこの時間を大事に過ごしていただけるのではないでしょうか。最近にになって見られたということがあったように、うさちゃんの行動も変化してきますので、今後どんな様子が見られるようになるのかということも楽しみにしながら、この時間を大事に過ごしていただきたいと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ