• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 病気 > 斜頸の子のトイレについて
病気

斜頸の子のトイレについて

5才の男の子です。斜頚になり1ヶ月経ちましたが頚が右に曲がったままです。獣医の先生には戻るのは難しいと言われましたが諦めずマッサ-ジなどしています。食欲も戻り歩ける様にもなりました。今、トイレでしてくれないのを困っています。前足をかけますが怖いのか登るのをやめてしまいます。速乾性のマットを敷いていますが直ぐに濡れて足が濡れてちがう病気になるのが不安です。何か良いアドバイスをお願いします。

斜頸の症状が見られているようですが、食欲も戻り歩けるようにもなったということですので、うさちゃんもとても頑張っているようですから、飼い主さんもこの点はホッとできているのではないでしょうか。トイレについてはうさちゃんが見せる行動をヒントに、使いやすい環境を考えていただくことがよいと思います。ちょっとの高さでも登るのが難しくなっていることが伺えますので、その段差を埋めてあげられないか、またはトイレ自体の高さを変えることができないか考えていただきたいと思います。また、トイレのタイミングも見えているようですので、その時にトイレに乗せてあげることでおしっこできるようならば、トイレに乗せてあげるという方法もひとつとなるのかもしれません。トイレの環境はお使いのケージでも異なってきますが、ケージ内をバリアフリーにできる商品などもありますので、そちらも参考にしていただきたいと思います。お手製のトイレを考えていただくこともできると思いますし、トイレはそのままでトイレと床面の段差を調整していただく方法などがあります。吸水性が高く速乾性のあるマットやシーツもよい方法ですが、同じ場所におしっこを繰り返したり、その場所で過ごすことがあることで、皮膚炎などの心配も生まれてくると思いますので、まめに交換していただくことも必要になります。また床面を金属製でクッション性の高い金網タイプのすのこにしていただくこともよいと思います。おしっこや糞が落ちやすい環境を作ることができますので体が汚れにくくなります。お使いのケージによっても対策が変わってきますし、うさちゃんによっては大きく環境を変えることでストレスとなってしまうこともあると思いますので、うさちゃんの反応や状況を見ながら判断いただくことになるようです。診ていただいている獣医師にも、環境についてのアドバイスもいただくとよいと思います。実際のうさちゃんを診ていただいている方ですから、こちらのうさちゃんにより合った環境を提案していただけると思います。 当店HP 取扱い商品 ケア・シニア・介護カテゴリ 用品のトップページ https://www.rabbittail.com/product/catalog/s/default/n/25/t/category/ca/65

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ