• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > うさぎの糞尿 > 糞がにおうようになった
うさぎの糞尿

糞がにおうようになった

1歳になるネザ-ランドのメスです。今まで糞は無臭だったのですが、いきなり臭い糞をするようになり、ペレットの減りも少なくなりました。そして、糞の大きさも小さくなりました。また、これは関係あるか分かりませんが、普段お腹を見せて寝ることは絶対ないのに、へやんぽ中に何回もゴロンとお腹を出して寝る行動が見受けられます。へやんぽ中は走り回っていることが多かったのに最近は寝ていることがほとんどです。何か異常があるのでしょうか?

うさちゃんが見せる様子にこれまでとの変化が起きているようですので、どういった意味があるのか、病気のサインではないかと探っていただくことはとても大事なことです。一歳の年齢ですので、お年頃を迎えて思春期に突入していることも考えられます。縄張りの主張などの行動も見られてくる時期ではあると思います。においのする糞という点についても、ただ単に排泄しているだけではなくにおいつけなどの意味が含まれていることも考えられます。もちろん、食べているものが変化しているということがあれば、その内容の変化によって糞にも違いが見られてきます。食べている内容や量なども改めて観察いただきたいと思います。ペレットの食べ方に変化が見られていることによって、糞にも変化が起きてくることは十分に見られる状況です。糞が小さくなっていることは大きなサインでもあります。お腹の消化システムに変化などが起きていないか、牧草の繊維質が不足していないかなど、食事内容全体も振り返ってみていただきたいと思います。そしてにおいのする糞が常に見られているのか、コロコロの糞や盲腸糞などはどうかということも探っていただきたいと思います。どういった時ににおいが強い糞が見られているのか、関連性が見えてくることでも、うさちゃんの言葉を理解してあげられると思います。そして食欲がないとも捉えられる状況でもあります。不安なまま過ごさずに、獣医師に診ていただくことも大切です。それから、へやんぽの最中にお腹を出してまで寝転んでいる様子が見られるようになっています。安全な場所だと十分に理解してきたという証ともいえると思います。リラックスしていることで見られる行動でもあります。ただ、年齢的には一番活発な様子を見せる時期でもありますので、体を動かすよりも体を投げ出して休むという行為が優先されているということともいえるのかもしれません。体調がよくないというサインの場合もあります。今現在のうさちゃんの体調に問題がないか、成長度合いはベストであるのか、体重なども適正であるかという点を確認いただくこともよいと思います。ペレットが減らないということも、成長を重ねたことで食欲が落ち着いてきていることなども考えられますが、そうではないサインの可能性もあると思いますので、一度獣医師に診ていただくことがよいと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ