トップ > うさぎの飼い方Q&A > 高齢うさぎ > 下痢の症状
高齢うさぎ

下痢の症状

家族で小さい頃からウサギを飼っていて、今年で10年目くらいになりました。主に私がお世話をしていたのですが、訳あって半年ほどお世話の出来ない環境にいました。そしてつい先日、兄妹から「ウサギが沢山うんちをしてた」と写真とメッセ-ジが送られて来ました。私の家のウサギはこれまで体調をあまり崩したことがなく、下痢気味になったのも初めてなのでどうしたらいいかわからないです。やはり1度獣医の方に診てもらった方が良いでしょうか?それと、兄妹に聞いたところ、今年は比較的暖かいからと、パネルヒ-タ-をケ-ジに入れてないそうなのですが、もしそれも関係あるとしたら、ちゃんと入れてあげた方が良いですか?あとオ-ツの餌はお腹が緩くなるらしいのですが、家ではペレットにオ-ツの麦やドライフル-ツ等を混ぜて与えてます、これからも下痢気味な様だったらオ-ツの麦は量を減らすか与えてないようにした方が良いですか?

お返事が遅くなってしまいましたが、うさちゃんの様子はいかがでしょうか。下痢のような症状が見られているようですので、やはり慎重に対応いただくことが必要だと思います。年齢を重ねてくることで、適した環境も変化してくることがあります。これまでと同じ環境だから安心ということではなく、その時のうさちゃんの様子に合わせて対策を取っていただくことが必要になってくるのです。パネルヒーターについても、もしかしたらうさちゃんは必要と感じているかもしれません。ケージの中で暖かい場所とそうではない場所も作っていただきたいと思います。うさちゃんが過ごしている場所を観察いただければ、寒さを感じているのか、そうではないのかが見えてくると思います。また、食事の内容についても見直していただくことも大事です。ご褒美などで与えていただけるものでも、その量や頻度を管理していただきながら、お腹の具合に変化が起こるようなのかを探っていただくことで、その子ごとのベストな内容が見えてくるはずです。またうさちゃんにとって牧草は、万病を防いてくれる大事な主食です。いつでも食べてもらえる環境になっているのかも振り返っていただきたいと思います。病気なく元気に過ごしてこられたことは、うさちゃんが健康である証でもあると思います。ただ、加齢によって少しずつ変化が見られることが予測できる時期にも入っていることを、飼い主さん側でも受け止めていただきながら、対応いただくことが必要になってくると思います。今後診ていただくことになる獣医師にも、うさちゃんを知っていただくことも大事です。具合が悪い時だけではなく、元気な様子を知っていただくことで、些細な変化なども見逃さずに診ていただくことにも繋がりますので、一度獣医師にご相談いただくことがよいと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ