トップ > うさぎの飼い方Q&A > 飼育方法 > 糞の量と、飼育環境、りんごや人参の適量について
飼育方法

糞の量と、飼育環境、りんごや人参の適量について

複数の質問です。 1.1日の糞の理想の量はありますか? ホ-ランドロップイヤ-1歳♂体重1.6キロです。現在食欲はあり元気です。糞は最近数えるようになり、1日320~400粒程。重さ45~55gの間です。普段はサ-クルで朝、晩と決まった時間に各2時間ずつ遊ばせ、それ以外はケ-ジ中で過ごすスタイルとなっています。不思議な事にケ-ジ中での糞は小さめのコロコロウンチが多く混じっており少なめ。サ-クルに出している時は大きいコロコロウンチばかりで大量です。幼少期はそんな事なくケ-ジでもサ-クルでも大きいコロコロウンチで量もそれなりにしていたので気にならなかったのですが、7月に換毛による胃拡腸になってからその様な糞の変化が見られます。後、ますます甘えてくる様になりました。サ-クルに出している時は健康的な糞が見られるので毎日欠かさず出す様にしていますし、薬も継続しているものの今は活発で食欲もあります。動いているから大きい糞になるとかあるのでしょうか。寝ている時間は胃腸の動きが弱くなって糞も小さめになるとかあるのでしょうか。 2.放し飼いについてです。 単純に長生きして欲しくて、長生きの秘訣の一つに放し飼いした方がうさぎにとってストレスフリ-なのかなと思う事があります。ケ-ジ中にいる時間、サ-クルに出る時間をきっちり決めているのですが、構って欲しい子なのでケ-ジにしまってからも暫くこちらの様子を気にして休んでくれないので、なるべくこちらの気配を消して別室にこもる様にしています。日中は休んで欲しいので。この環境がうさぎにとってストレスじゃなければいいと思うのですが、放し飼いじゃなくとも長生きしてるこいますか?実際長生きしてるこって放し飼いの子が多いですか? 3.りんごや人参の1日の適量について りんごや人参は糖が多いのであげ過ぎには気をつけたいのですが、今は朝晩りんごを薄く一切れずつ人参は夜だけ薄く一切れに切って与えてます。虫歯や糖の過剰摂取による病気は避けたいので、1日の理想量を知りたいです。 いつもありがとうございます。長々と申し訳ありませんが、ご回答頂ければ幸いです。

一日に見られる糞の量の目安としては、一日あたり5~18g/kgともいわれているようですが、やはり個体差はあるようです。もっとたくさんの量が見られるうさちゃんもいるようですので、普段の状態を知っておいていただくことが大切なのだと思います。今回の場合は、過ごしている環境の違いで、糞の大きさにも変化が見られるようです。サークルなど広いスペースに出ている時は、体を使って活発に動く様子が見られることが多いと思います。体を動かすことで胃腸の働きも同様に活発になることはありますので、排泄される糞の量が増えることは十分に考えられると思います。ケージで過ごしている際には、運動量も少なくなり休息している時間帯という場合も多いですので、排泄物自体が少なくなる傾向も感じられると思います。今回のうさちゃんは糞の大きさに変化があるようですから、取り込まれている食事内容や量などにも関連があるのかもしれません。毎日の生活リズムが整っている中での状況ですので、その過ごし方と食事についても合わせて振り返っていただくことでも見えてくる部分があるのかもしれません。まだ治療中ということもあるようですから、経過報告される際などにこの点についてもご相談いただくとよいと思います。うさちゃんを実際に診てくださっている獣医師ですから、より的確なアドバイスをいただけると思います。そしてうさちゃんを取り巻く環境として、放し飼いをされているご家庭もあると思います。長生きしてもらうためには、ストレスのない環境もとても重要になってきますが、その環境が放し飼いと直結することではないと思います。ケージで過ごす時間のほかに、自由に過ごす時間もある環境は、毎日の生活リズムが整っている状況だと思います。規則正しい生活はストレスも軽減できていることですので、長生きしてくれる環境作りのひとつといえると思います。毎日の過ごし方でいつもと違う様子や反応が見られることがないかをよく観察いただくことが大事なのです。うさちゃんからのサインを見逃さずにいられることで、長生きしてくれることにも繋がると思います。またそれぞれのご家庭ごとやうさちゃんごとで最適となる環境には違いが見られることもありますので、こちらのご家庭のルールを作っていただきたいと思います。そしておやつについてですが、与えすぎにならないように注意いただくことが飼い主さんの役目です。うさちゃんの食事の中心は牧草です。また適した量のペレットに加えて、副食となる野菜類なども与えていただくことで、食事の幅も広がります。食事の内容についても、それぞれのうさちゃんで違ってきます。年齢や成長状態、健康状態などでも異なってきますので、今の状態を客観的に見ながら振り返っていただくことが重要です。今の状態を維持することでよいのか、それとも見直す必要があるのかということでも話は変わってきますので、その点を診ていただくことが大切です。その上で野菜や果物の与え方も見えてくると思いますので、こちらの点についても是非獣医師にご相談いただきたいと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ