トップ > うさぎの飼い方Q&A > うさぎの言葉 > 洋服を舐める
うさぎの言葉

洋服を舐める

ウチのうさちゃんはわたしの手をよく甘噛みしていたのですが、『やめて』というとやめる。。。を繰り返して、ようやく最近甘噛みをほぼしなくなったのですが、『わたしの着ている洋服をなめる』行為は、ほぼうちにお迎えしたころから続いています。(甘噛みは5か月ほどから始まりました)手や腕、顔などをなめるうさぎさんの話は聞きますが、洋服というのはあまり聞いたことがないのですが、何か違いがあるのでしょうか?ちなみに洋服も時々かじりますが、『やめて、ぺろぺろにして』というとかじるのをやめてなめ始めます。洋服をなめるので洗濯洗剤が残らないよう、洗剤の量を少なめにしてすすぎを多めにしたりはしているのですが、なぜ手ではなくて洋服をなめるのかわからなくて、もし想像できることがあるなら知りたいと思って質問させていただきました。(一部中略)

舐めること、齧ることについてですが、対象が何であるのかはそれぞれで違っていることですが、特に齧る行為は本能や習性から見られているものです。甘噛みの場合は、その前後のうさちゃんを取り巻く環境を見ていただきながら、どういった行動から見せている行為なのかを探っていただくことで、その理由が見えてきます。思春期を向かえる時期などから見られていた様子がありますので、主張のひとつといった解釈はできるようです。ただ、ダメという飼い主さんの言葉をちゃんと理解していて行動を止める様子がありますから、飼い主さんとの関係性も見えてくるようです。舐める行為も、愛情表現などともいわれていますが、物に対して見せる場合は、においつけなどの縄張りを示すこともあります。布製品を舐めることもわりとよく聞かれる話ではあります。行動範囲の中にあるラグマットの房の部分や、カーテンなども舐める様子を見せることがあります。舐めることに夢中になり、それだけを続ける様子を見せることも少なくないですので、そういった場合は、様子を見ながら声を掛けていただくことにもなります。今回は飼い主さんの洋服です。お迎えした時からの行為のようですから、身にまとっている物でも飼い主さんのにおいや存在を近くに感じながらの状況となるでしょうから、甘えているなどの捉え方ができるようだと思います。行為を続けることで齧ることに発展しているような場合は、舐める行動がエスカレートしてきている可能性があると思います。諭してあげることでちゃんと理解できるうさちゃんですので、この舐めるという行為も大事なコミュニケーションといえるでしょうから、今後もよく観察していただきながら対応いただくことになると思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ