• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 寒さ対策 > 今年一番の冷え込みがあった時
寒さ対策

今年一番の冷え込みがあった時

いつも利用させてもらってありがとうございます。4歳6か月になる雌のネザーランドドワーフについて質問があります。毎年、寒い冬を乗り越えていたのですが、今年はちょっと違っています。今年一番の冷え込みだった2月10日、仕事から帰ってきたら娘が今日は元気がなくあまりエサも食べていないと言うのです。体をさわったら冷たくしていたので暖かい部屋に移して少し様子を見ると、いっときしてだいぶ動くようになりました。2月11日はいくらか暖かくなりましたが、いつもより餌を食べる量が少ないようです。やはり年を取ると寒さがこたえるのでしょうか?教えてください。ちなみにぽかぽかBOXにうさ暖を入れて、夜はケージガードにフリースのカバーをしています。お忙しいところ申し訳ありません。

4歳を過ぎたうさぎさんですので、そろそろ体や行動にも変化が見られることがあると思います。年齢としては中年期(4~6歳)と呼べると思いますが、この時期は病気になりやすい傾向もあります。些細な体調の変化に飼い主さんが気づいて、早めの対応を考えていただくことが必要になります。冬の寒さには比較的強いといわれるうさぎではありますが、年齢を重ねることで快適に過ごすことができる環境にも変化が見られるようになります。前シーズンと同じで大丈夫ということではなく、快適な環境になっているのかを疑いながら観察していただくことが大事なことなのです。今回は一番の冷え込みがあった日に、うさぎさんの様子に変化があったようです。体も冷たくなっていたことはやはりこの冷え込みが関係していると考えられると思います。体を温めてあげられるような環境を与えていただけたことで、行動にもよい変化が見られたようです。ただし食欲を回復するまでにはまだ至っていないということですから、過ごしている環境を今一度考えていただくことは必要なのかもしれません。寒さ対策としてはケージ何にペットヒーターを取り入れていただいているようです。またケージガードとカバーも取り入れていらっしゃいます。この環境で日中も過ごしていた中での今回の変化ということであれば、冷え込みが考えられる時にはこの環境にプラスした寒さ対策も必要になるということだと思います。ひとりでお留守番してもらっているという場合は、エアコンなどで室温自体を上げてもらうこともできると思います。どなたか自宅で過ごしているというならば、暖を取ることができる部屋で日中を過ごしてもらうことでもよいのです。またケージの置き場所などについてももう一度確認していただくこともよいでしょう。床面や窓際、出入り口から冷気を感じられることだと思います。こちらの影響を受けないような環境を考えていただくことでも、違いが出てくるはずです。フロアマットなどを敷いた上や台の上にケージを設置してもらうことでも変わってきます。またお部屋全体ではなくうさぎさんを直接温めてくれる環境も考えていただきたいと思います。お勧めなのがマイカヒーター(商品番号1039)です。マイカヒーターは火力を使わない遠赤外線のヒーターです。電気エネルギーを熱エネルギーに変えることで暖房するヒーターですので、エアコンと同様に空気を汚しません。サーモスタット内蔵で一定温度を保ちます。うさぎさんがケージ内のどこにいても、この遠赤外線効果でうさぎさんの体内に流れる水分に反応して体の芯から暖めます。ケージの外に置くタイプのヒーターですので、うさぎさんがいたずらすることができませんので、留守番時や夜間にも安心してご使用いただけます。また温風がでてくるわけではありませんので、ケージ内が熱くなる心配もありません。設置の場所としては、ケージカバーをご使用の場合、前面などの一面を開けていただいたところに設置していただくことで、遠赤外線効果を得られやすい環境となります。ペットヒーターをご利用ではいらっしゃいますが、その環境だけでは乗り切ることができない状況があったと受け止めていただいて、寒さ対策をもうひとつ加える環境を考えていただく時期がきたともいえるのかしれませんね。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ