• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 寒さ対策 > 寒さ対策をすることでケージの中が真っ暗になる
寒さ対策

寒さ対策をすることでケージの中が真っ暗になる

寒さ対策の質問です。現在、5ヶ月のネザーと初の冬支度なのですが、外側にケージガード、緑のケージガードカバー、そして先日フェスタで購入した「うさ暖」をケージ外の横に置いています。プロケージ60がすっぽり入るコタツを買ったので、さらに上からコタツカバーを掛けています。空間はかなり空いているので大丈夫なのですが、夜にしか外に出す時間がないため、夜の1~2時間以外はいつも真っ暗な状態です。こういう状態が数ヶ月続きますがいつも真っ暗で大丈夫なのでしょうか?それとも朝の出勤時にはケージから外が見えるようにケージガードカバーはあけておいた方がいいのでしょうか?よろしくお願いいたします。

寒さ対策として、ケージ周りを重点的に対応していらっしゃるようです。ケージ周りの対策に加えて、室温や湿度などがどういった環境になっているのかということも確認していただくとよいと思います。ケージガードにケージガードカバー、そしてパネル型のヒーターも取り入れていただいていますので、この時点でも寒さ対策が行えていると考えられます。我々と同じようにうさぎにとっても、昼は明るく夜暗いという一日の流れを体感しながら過ごしてもらうことで、体内リズムが安定するともいえると思います。通常の動物は、外に出て日の光を浴びることで、カルシウムを吸収できるようにホルモンを合成します。うさぎの場合はこの必要があまりないと言われていますので、この点からいえば暗い中で過ごしてもよいのではないかと思われますが、それでも日光浴などもうさぎに必要であるという声もあります。カルシウムの吸収ということのほか、体内のリズムやホルモンバランスを整える意味では、自然を感じながら生活させてあげることは大事なことなのだと思います。日中の時間帯だけでも、ケージの全面部分のガードがなくてもよい環境をつくってあげられるようですとよいのかもしれません。また、こたつカバーも寒い空気をシャットアウトしてくれることだと思いますが、うさぎさんのケージの中の空気がこもってしまわないかということも考えていただくことが必要です。ケージガードカバーだけでは寒さ対策ができていないという環境ならば、お部屋全体の環境を見直していただくということがよいのではないかと思われます。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ