• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 体重管理 > 兄弟のうち一羽だけ体が小さい
体重管理

兄弟のうち一羽だけ体が小さい

いつもQ&Aでアドバイスを頂きありがとうございます。我が家のネザーランドたちは一羽の仔うさぎを除き4羽の仔うさぎ達も大きくなりヤンチャ盛りです。母親も一段とたくましくなりました。この度のQ&Aなのですが1羽の仔うさぎが他の仔うさぎに比べ小さいのです。一時期、元気や食欲が無く軟便でしたので専門の動物病院で薬を頂き、獣医さんの指示で1羽飼育に切り替えました。その後は食欲や排便などは普通に戻りましたが体が大きくなりません。現在は生後38日で体重は220gです。排便も良好で食欲もペレットやアルファルファもしっかり食べています。ただ他の4羽に比べて量は少ないです。食糞も確認出来ていませんしミルクは一日20mlくらいしか飲みません。やはり発育障害なのでしょうか。御世話になっている獣医さんはうさぎの事も熟知しておられますので信頼していますが・・・・・。やはり他の病院にも行った方がよろしいでしょうか?今よりも仔うさぎが大きくなるには何が必要なのか教えて頂ければ幸いです。

複数のうさぎさんの成長を観察することができますので、それぞれの個性ということも感じられる状況といえるのだと思います。体の成長状態にも、その個性が現れることがあります。食欲がなく、体調も思わしくないということであれば、病気の疑いを持っていただくことが必要です。今回の場合にはその時に適切な対処を取っていただいていますので、また状況が違うのではないかと感じられるようです。軟便が見られていたという点については、お腹の調子が思わしくないということのサインですので、適切な対応をしていただきながら、経過を観察していただくことではあったことと思います。その効果が見られたことで、軟便の症状もなくなったといえることなのだと思います。また、食欲も戻り、積極的に取り込んでいるわけですから、お腹の調子が悪く食べることができないということではなく、もともとの食べられる量がこの子にとって他の子とは違うといえるのではないでしょうか。食事もしっかり取り込みながら元気な様子を見せているわけですから、この点は安心していただけることだと思います。体の大きさが違うことや、食べる量が少ないということも、ひとつの個性だと捉えていただくことも必要なのだと思います。食べる量が少ない分、与え方を工夫してみるということや、より栄養価の高い食事になるよう考えてみるということで、食事量や成長に変化があるかということを探っていただくことができると思います。食事は朝夕と与えることが基本ですが、その回数を増やしてあげること、与える度に新鮮なものとなるよう常に取り替えてあげることなども試していただけることだと思います。また担当の獣医師とも、どういった食事の与え方がよいのか、よりこの子に適している内容は何なのかということもご相談されるとよいと思います。実際のうさぎさんを診ていただいているわけですから、より適切なアドバイスをいただけることでもありますからね。そして、体調や行動の変化を見逃さないように、よく観察していただくことも大事なことです。体は小さくても、食欲があり元気に過ごしているならば、その子なりの成長過程があることだと思います。他の子と比べて考えてしまうことではありますが、そうではなく、このうさぎさんの指標を見つけていただくことでよいのではないでしょうか。普段との変化を感じる時には、きちんと専門家に診ていただき判断していただくということを考えていただきながら、今後も成長を見守っていただけることだと思います。きっとこのうさぎさん特有のペースをもって成長してくれるのではないかと思います。そして、成長記録なども取っておくことで、成長過程も目に見えてきますし、体調の変化があった時にも役立つことだと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ