• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 寒さ対策 > 留守番させる時
寒さ対策

留守番させる時

始めまして。今の時期すごく寒いのですが、昼間お仕事でワタシはいません。そしてストーブもつけていません。うさぎのこやに電気の暖房はあるのですが心配です。ストーブつけなくても大丈夫でしょうか?

冬も本番といえますので、お留守番の際のうさぎさんの過ごしている環境が寒くないのかということを、考えていただくことはとても重要なことです。うさぎが過ごしている場所に電気の暖房があるということですので、こちらでうさぎが暖をとることができているならば、心配は少なくなるのではと考えられます。それでも、その場所の気温や室温がどの程度であるのか、また、暖房の他に、うさぎが寒いと感じた時に、潜り込めるハウスなどを取り入れていただくことでもよいでしょう。ケージの中だけではなく、ケージの外側を段ボールなどで囲っていただくことでも寒さ対策となります。留守中にストーブなどをご使用いただくことは、やはり危険もあると思います。そうではないもので暖かさを感じることができる環境を考えていただくことが必要なのだと思います。飼い主さんの休日の時など、このお留守番と同じ環境の中で一緒に過ごしてみることで、どの程度の寒さなのか、うさぎさんがどう過ごしているかを観察していただけると思います。気温も下がって寒いということだったり、うさぎさんも丸まって寒そうにしているということならば、より寒さ対策を考えていただく必要があるということなのだと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ