• 0
    カート
  • ようこそゲスト様 ログイン
トップ > うさぎの飼い方Q&A > 暑さ対策 > 暑さ対策について
暑さ対策

暑さ対策について

生後2ヶ月のライオンドワーフが家に来て半月が経ちました。暑さ対策について教えていただきたいのですが、エアコン等使用して快適な環境をあたえておりましたが、最近エアコンが故障してしまい、1日中窓を開けて風通しを良くして、ジェルの保冷材をタオルに包んですのこの上においております。保冷材は朝、昼、夕方、寝る前に必ず取り替えております。うさぎはほとんど保冷材の上にいます。やはり気温が気になり、適正室温を超えております、他に良い方法があれば教えてください。ちなみに食欲は旺盛で牧草とペレット、乳酸菌を食べております。排泄も問題ないと思いますし、1日1回はケージから出して遊ばせておりますが、元気に走り回っております。

今年の夏は大変暑い印象がありますので、私たちもそしてうさぎさんにも快適な環境の中で、熱中症などにならぬよう気をつけていただくことが大切だと思います。これまでエアコンで室温湿度の管理をされていたというところ、そのエアコンが故障されてしまったということですので、うさぎさんにとっても過酷な環境となっていることは間違いないでしょう。保冷剤を使用していただくという対策はよい方法だと思います。一日に四回取り替えているという点も、望ましいことだと思います。保冷剤にもたくさんの種類がありますので、より効果の優れたものを選んでいただくこともよいでしょう。当店で扱っているものであれば、商品番号1701「miniミニクーラー」をお勧め致します。氷よりももっと冷たい保冷剤で、数時間効果が見込めるものです。ですが、やはり限度というものもあるのだと思います。お住まいの地域やそれぞれのお宅ごとの環境で、室温が全く異なることではありますから、できることならば、エアコンや扇風機などを上手に使ってお部屋の温度を管理していただくことを考えていただきたいと思います。お部屋の環境を整えた上で、より快適に過ごせるように、保冷剤などを取り入れることが好ましいのではないかと感じます。もちろん、涼しく快適な環境は、エアコンだけに頼らずとも作り上げることができる場合もあると思います。お住まいによっては、湿度も低い、風通しがとてもよい、それぞれのうさぎさんにとっての快適な温度を保つことができる、お留守番させるのではなくうさぎさんと一緒にいることができ、変化にすぐに対応ができるという場合であれば、エアコンがなくても夏を過ごしていただけることができるのかもしれません。まだ生後二ヶ月という子うさぎさんですので、環境のストレスなどから、体調を崩すことも少なくありません。体調を崩してからでは遅いということもありますので、元気なうちに、よりよい環境にしてあげられるよう、考えていただきたいと思います。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

  • ヴィーナスフォート店03-6457-1209

    海老名ビナウォーク店046-200-9910

  • グランベリーパーク店042-850-7041

    レイクタウン店048-940-8346

  • 幕張新都心店043-441-7307

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ