トップ > うさぎの飼い方Q&A > 他の動物との生活 > ウサギと猫の一緒飼いは難しいでしょうか?
他の動物との生活

ウサギと猫の一緒飼いは難しいでしょうか?

育児放棄のウサギを育て3カ月経ちました。うさぎは初めて飼います。猫をもともと飼っており、ウサギは猫に近づき、猫は仲良くしようとしません。ウサギと猫の一緒飼いは難しいでしょうか?また、3カ月にしてマウンティング行為をし、ケージから脱走しようと(脱走経験あり)天井に向かって飛び跳ね、暴れトイレ以外でマーキングもします。どのように対処すればよいでしょうか?

とても元気いっぱいのうさぎさんのようですね。まず、猫ちゃんとの一緒の生活についてですが、本来であれば猫は捕食する動物でもあるといえるでしょう。うさぎさんのほうから興味を示して近寄っていたりしているようですが、何らかの理由などが生まれた時、猫から反撃を受ける可能性もあるということを、覚えていただきたいことではあります。もちろん、猫とうさぎという間柄でも、上手に同居しているという飼い主さんもいらっしゃいますので、飼い主さんが安全な環境に整えてあげるということが必要なのだと思います。それぞれの性格などでも、仲良くできるかどうかということに少なからず影響があると思いますので、それぞれがどういった子達なのかをよく理解してあげて、それにあった環境をつくってあげていただきたいと思います。同居に向いていない場合には、きっちり住み分けをしてあげることになると思いますので、そういった環境も与えられるのかということまで考えていただいて、お迎えすることも大事なのかもしれませんね。猫とは一緒に生活することができませんとはいいませんが、一緒に生活するには、それぞれの動物を理解していただくこと、危険のない環境を与えながら目を放さずに見守っていただくことが必要なのだと思います。マウンティングの行動も早々に見せているようですが、これには個体差ということの他に、この猫ちゃんとの生活ということも理由として上げられるのではないでしょうか。自分の縄張りや優位性を示すために見せている行動とも捉えられると思います。この主張は、おしっこについても同様のことがいえると思います。文字通りマーキングをしているということなのだと思います。自分の他にも動物がいて、その存在が気になることの表れでもあるのかもしれません。トイレも使いながらということであれば、なおさらにおいつけという意味合いも大きくなることだと思います。ケージの中をどのように使っているのか、今一度よく観察していただいて、ケージの中の縄張りの使い方が明確になるようにしていただくことも大切なのだと思います。脱走するほど元気で賢い子でもありますから、うさぎさんの行動には充分に注意していただくことも必要のようです。一度でも脱走できたという経験があると、また同じことを試みることも少なくないです。そうできないような環境作りと、思い存分に遊んでもらえる時間もつくっていただいて、その時まで待ってもらうことを教えていただきたいと思います。また、ケージの中でも遊ぶことができるように、このうさぎさんの好みに合うおもちゃを見つけていただいて、与えていただきたいと思いますよ。

しっぽで購入したうさぎさんについて
  • 横浜店045-762-1232

    恵比寿店03-5774-5443

  • 洗足店03-5726-8670

    柴又店03-6657-9524

  • 吉祥寺店0422-26-6064

    二子玉川店03-3700-3885

通信販売で購入した商品などについて
その他のお問い合わせについて
ページトップへ