トップ > 新着情報 > 熱中症にならないためには?

2018年06月11日 掲載

熱中症にならないためには?

6月になり、かなり気温が高くなってきましたね。暑い時期にはうさちゃんを連れてのお散歩やお出かけなど不必要な外出はおすすめ出来ません。それでも時には病院へ行ったり、帰省したりとどうしてもお出かけが必要なことがありますよね。今回はそんな時にこころがけておきたい暑さ対策のポイントをご紹介します。

ご存知のようにうさちゃんの体温は約40度近くもあります。キャリーの中は空気が密閉されてしまうため、扉があるとはいえ思っているよりも風の通りがありません。そのためうさちゃんの体温と外気温がキャリー中にこもってしまい温度がどんどん高くなってしまうので、うさちゃんの熱中症につながりやすいんです。

そんな時にオススメなのが先週の耳より情報でご紹介した、凍らせて使う蓄冷剤です。 詳しくは前回の耳寄り情報を是非ご覧下さいね。
凍らせるので涼しさが持続します!miniミニクーラー

暑い時のお出かけの対策としておすすめなのが外気温に関係なくキャリーの内部を冷やすことのできる蓄冷剤です。凍らせた蓄冷剤を使う事で効果的にキャリーの中を涼しくすることができますよ。アルミやテラコッタ、石のボードは外気温が低くなければ効果は高くありません。その点、凍らせた蓄冷剤は保冷効果が長持ちしますのでお出かけの時には最適です。miniミニクーラー(S)はWドア クーラーポケットにもちょうどいいサイズです。

ちょっとした優れもの!Wドア クーラーポケット

ポケットなどが無いハードタイプのキャリーには蓄冷剤を入れておくところがありませんが、Wドア クーラーポケット(商品番号:811334)を使えば別売りのminiミニクーラー(S)を入れてキャリーにかけられるので暑さも心配ありませんよ。キャリーの上からかけるだけなので簡単で日よけの効果もあります。

お外でも空気の流れを作れます!うさぎの換気扇

効果的に風の流れを作る為にはうさぎの換気扇(商品番号:1739)がおすすめです。蓄冷剤と一緒に使う事で涼しい空気が循環します。また電池式なので外でも使えますよ。 効果的な夏の暑さ対策でうさちゃんに負担の無いお出かけにして下さいね。

 

このニュースの関連商品

ページトップへ