トップ > 新着情報 > シニアケア「お尻まわりのケア」

2018年04月18日 掲載

シニアケア「お尻まわりのケア」


お尻が汚れているときは洗ってあげていいの?

お尻が汚れているときはその汚れの程度でケアの方法を変えてあげて下さい。うさちゃんの負担が最小限になるような配慮が必要となります。拭き取るだけにした方がいい時や、シャンプーを使ってしっかりと洗ってあげる場合など、うさちゃんの体力、汚れ部分の状態をみてしっかり判断して下さいね。



軽い汚れの時は?

お尻周辺が部分的におしっこで黄色くなっているような軽い汚れの時にはグルーミングスプレーを使ってふき取ってあげて下さい。汚れている部分全体に数回スプレーした後、タオルなどでふき取ってあげて下さい。使い捨てタイプのウェットタオルを使ってもいいですね。(おしっこの色は完全に落ちない事があります。)



ほどほどの汚れの時は?

おしっこや糞の汚れでお尻や脚がべたべたする時にはぬるま湯で洗ってあげて下さい。洗った後タオルドライした後にドライヤーでしっかりと乾かしてあげて下さい。



かなり汚れている時は?

汚れがひどくにおいも気になるときには専用シャンプーを使ってください。 洗い流さなくてもいいムースタイプのシャンプーや、お湯で薄めて使用するタイプのシャンプーがあります。体力が落ちているうさちゃんにはお湯を使ったシャンプーは体力の消耗にも繋がりかねませんので洗い流さなくてもいいムースタイプのシャンプーがおすすめです。

このニュースの関連商品

ページトップへ