HOME >うさぎの飼い方Q&A >うさぎの言葉 >撫でようとすると逃げる

うさぎの言葉

Q&ATOPに戻る前のページに戻る

2012.05.20
撫でようとすると逃げる

こんにちは。先日は詳しくお答えいただきまして本当にありがとうございます。ケージから出すときにはサークルの中のみに留め、じっとしていたら、近付いてきて、おやつを持つと膝に飛び乗ってくるようになりました!そして、この間は膝に立ちあがって、私の口元の匂いを嗅ぎに来ました!そろそろ慣れてきたんだな〜と思ったんですが、こちらも慎重になっているため、中々手が出せずに、岩のように固まって居たのですが、つい昨日、足や手をツンツンと鼻でつついてきたので、あ!これが例の構ってサイン?!と思い、まず手のにおいを嗅がせました。するとペロッと舐めて顎を擦り付けて来たので、その流れで撫でてみようと、鼻からおでこを撫でようと指が触れると、やはり逃げてしまいます...。まだまだ私は値踏みされている最中なのでしょうか?やがては触っても逃げなくなる時が来るのでしょうか...?触ると逃げたり、足ダンして怒ったりしても、必ずしばらくすると近寄ってきて膝に手をかけたり、ズボンをホリホリしたりします。これは、慣れては来ているが、まだ触るには早すぎるぞ、とうさぎさんのメッセージなのでしょうか?それならば、触っても良いよ!というサインはまた別にあるということでしょうか?またもや長々と質問してしまい、すみませんが、よろしくお願いします。

うさぎさんの行動に、お迎えされた環境を十分に理解してきている様子が伺えるようです。また、飼い主さんに対しても、この人がパートナーなのだと認識してきているようではないでしょうか。今はまだ、お互いが手探り状態であるのだと思います。うさぎさんにとっても、かまってもらいたいという気持ちがあっても、触られるのはまだちょっと・・・といったこともあると思います。もしくは、上から伸びてくる飼い主さんの手に対して、警戒してしまうケースも少なく有りません。伸びてくる手に対して捕まえられると認識していれば、逃げるといった動作が見られることになるでしょう。また、触ってもらって気持ちの良い場所(ツボ)というものが、それぞれのうさぎさんにとってあることだと思います。その箇所を探してあててもらえれば、きっと気持ち良く撫でられる姿を目にすることができるようになると思います。そして、うさぎさんそれぞれに個性があるように、見せる行動にも違いがあります。今回のうさぎさんはとても表現力のあるうさぎさんでもあると思います。今見られている行動を羨ましいと感じている飼い主さんも多いことだと思いますよ。うさぎさんとの距離が縮まるには、ある程度時間が必要でもあります。ですので、焦らずにうさぎさんのペースも受け入れつつ対応していただくことが大事でもあるのです。

お気軽にお問合せください

しっぽで購入したうさぎさんについて 横浜店:045-762-1232 / 恵比寿店:03-5774-5443 / 洗足店:03-5726-1771 / 柴又店:03-6657-9524 / 吉祥寺店:0422-26-6064

  • 通信販売で購入した商品などについて
  • TEL:045-750-5474
  • E-Mail:online@rabbittail.com
  • その他のお問い合せについて
  • フォームからお問合せ
  • E-Mail:info@rabbittail.com