HOME >うさぎの飼い方Q&A >高齢うさぎ >高齢のうさぎへの食事やサプリメントについて

高齢うさぎ

Q&ATOPに戻る前のページに戻る

2012.03.05
高齢のうさぎへの食事やサプリメントについて

12歳の雑種うさぎ♂を飼っています。若い頃からずっと細い体型で、獣医さんからは「もっとペレットを増やして」や、「細いですが、まぁいいでしょう」など言われていました。餌はよく食べでいましたが、太ることはなくずっとスマートでした。年をとり、歯を削るなどの治療が必要になり、歯が伸びてくると食欲が落ち、その都度体重が減るようになってきました。歯を削ればまた食欲が出て体重も少しづつ戻るのですが、飼い主としてはもう少し太らせたいと思っています。年のせいもありますが、腰部分が骨がごつごつしており、これからも度々食欲が落ちていくことも考えられるのでもう少し体重を増やしたいです。ですが、もともと太らない子なので、なかなかそれが難しいです。ペレットを多くあげると牧草を食べなくなるのでお腹の調子を崩しますし。どうにか体重を増やしていく方法はないでしょうか。ちなみに、歯以外は特に問題なく血液検査も異常なしです。それと、今うさぎのしっぽさんでQ10乳酸菌を買っています。プロポリスもあげてみようと思っているのですが、味はとくにうさぎが好むものになっていないのでしょうか。現在スペシャルブルームを食べさせようとしている最中なのですが(年とってから好みがうるさくなりかなり難しいです)、それが成功してからプロポリスにチャレンジしようとおもっていますが、あまりストレスをかけたくないので、まよっています。プロポリスの効能も、もう少し詳しく教えてください。Q10乳酸菌と、プロポリスのほかに、併用するといいものなどがもしありましたら教えてください。どうぞよろしくお願いします。

12歳のうさぎさんということですから、今後もより健康で元気に過ごしてもらいたいですよね。もともとの体つきが細く、スマートな体型のうさぎさんということですので、年齢を重ねたことで見られる体の変化は、より気になるところなのだと思います。定期的な歯の治療が必要ということですので、この点は欠かさずに診ていただく体勢を作っていただくことが重要なことだと思います。歯にトラブルが生じることで、食欲や体調にも変化が起きることです。長年連れ添った飼い主さんだからこそ、治療へ向かうタイミングも瞬時に把握できることだと思いますので、食欲や体調に影響が出る前に、疑いが感じられたら直ぐの対応を心掛けていただきたいと思います。そして、食事に関してですが、高齢になることでより食に対してこだわりを見せる子もいることでしょう。また逆に、これまで食べなかったものも口にするようになる場合もあります。うさぎさんそれぞれの性格や取り巻く環境なので状況が変わってくることではありますが、様子を見ながら試行錯誤していただくことにはなってくるのだと思います。それぞれの年齢に適した食事といわれているものもあります。その内容を基本として、今回のうさぎさんのようにより栄養を取り入れる必要があるという場合には、栄養価の高いアルファルファ牧草を原料とするペレットや、アルファルファ牧草そのものを、従来の食事内容に加えてみるということもできるのだと思います。また「ドックス・ラビット・エンハンサー」は毎日与えていただける総合栄養サプリメントです。ペレットだけでは補えない栄養を取り込んでもらえます。新しいものに警戒してしまううさぎさんもいることですので、なかなかすんなり食べてくれないという場合もあると思います。それでも与え続けていただくことで、興味を示してくれるようになることもあります。また、与え方にも工夫をしていただくことで、うさぎさんの反応にも違いが見られることもあるようです。サイズをカットしてあげることで食べるようになったり、飼い主さんとのコミュニケーション(直接手から与える)の中でなら口にしてくれるという場合もありますので、お試しいただきたいと思います。プロポリスは、天然の抗生物質で副作用の無い食品です。抗菌、抵ウイルス作用に優れた、免疫を強化すると言われているのがこのプロポリスです。活性酸素を除去する作用にも優れていますので、抗ガン、老化防止にも効果が期待できます。慢性的な鼻水などの症状をも抑えてくれる効果もあります。プロポリスの主成分であるフラボノイドには細胞膜を強化する作用がある他、抗アレルギー作用、抗炎症作用、抗菌、抗ウイルス作用などの効用があるので、プロポリスを日常的に服用する事で、健康そのものを大きく増強する事で病気に対する免疫力や抵抗力を高めてくれる作用があるのです。プロポリスの嗜好性は、わりと多くのうさぎさんが好んでくれるようではありますが、やはりこのことにも個体差がありますので、中には苦手するうさぎさんもいるようです。商品番号889の「ラビットプロポリス」は、他の物と比べると独特のニオイが控えめですので、比較的どの子でもすんなり飲んでくれる事が多いようではあります。また、高濃度のプロポリスですが、ドロドロ感がなく飲みやすくなっていますので、口に運んでくれるかな?という心配のあるうさぎさんにはこちらのラビットプロポリスをお勧めしております。サプリメントに限らずいえることですが、初めて口にするものを与える時には、お腹の調子に変化がないか、少量から様子を見ていただきたいと思います。その子ごとでの消化システムに変化が見られることもありますので、その点も頭の中に置いていただいて観察していただきたいと思います。そして高齢のうさぎさんに向けては、足腰や関節用のサプリメントもご検討いただけるものだと思います。そのほか、乳酸菌を取り入れていらっしゃいますので、その乳酸菌をさらに働きやすくしてくれる「うさぎの納豆菌」もお勧めです。もちろんそれぞれのうさぎさんに何が必要であるのかということを見極めていただくことは必要なことですので、かかりつけの獣医師と一緒に、このうさぎさんに何が必要であるのかを探っていただきたいと思います。どういった食事や環境が、このうさぎさんにとってストレスフリーとなるのかということを、アドバイスいただくことがよいのではないでしょうか。実際のうさぎさんの状態を見ながらアドバイスが一番なのですからね。

お気軽にお問合せください

しっぽで購入したうさぎさんについて 横浜店:045-762-1232 / 恵比寿店:03-5774-5443 / 洗足店:03-5726-1771 / 柴又店:03-6657-9524 / 吉祥寺店:0422-26-6064

  • 通信販売で購入した商品などについて
  • TEL:045-750-5474
  • E-Mail:online@rabbittail.com
  • その他のお問い合せについて
  • フォームからお問合せ
  • E-Mail:info@rabbittail.com